フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ショーンK『夢がなくても成功できる 「自分力」を鍛える』あさ出版 | トップページ | 森炎『死刑肯定論』ちくま新書 »

2015年2月22日 (日)

井上輝子他『ビデオで女性学 映画のなかの女性を読む』有斐閣ブックス

役割モデル

社会的・文化的な性別を「ジェンダー」と名づけ、生物学的・生理学的な性別である「セックス」と区別したのは、女性学の大きな功績である。

ペントハウス(最上階の最上の部屋)

平塚らいてう、与謝野晶子、ハンナ・アーレント

マチズモ(男らしさ)

ヴィクトリア朝的性モラル・・・イギリスが帝国として最も栄えた19世紀のヴィクトリア朝時代に本国イギリスで作られ、その他の国々にも影響を及ぼした性モラル

『紅一点』という本がある。世の中は、たくさんの男性と1人の女性でできているというのが切り口である。

マスメディアが立法、司法、行政に次ぐ第4の権力といわれるゆえんである。

「家」制度が完全に払拭されたわけではなく、戸籍制度や「墳墓の承継」などの規定をつうじて、「家」制度の慣習は実質的に存続されてきた。

女は弱し、されど母は強し

ルソー・・・エミール、新エロイーズ

子どもは父親のことは恨まず、身近と思われる母親に対して恨みを持つ。

伝統を誇るウイーン交響楽団は最近まで正規の女性楽団員を採らなかったし、・・・

メンズ・リブとは、男たちが男たちであるがゆえに被っている困った問題(=男性問題)の解決を目指す運動のことである。

三浦朱門

« ショーンK『夢がなくても成功できる 「自分力」を鍛える』あさ出版 | トップページ | 森炎『死刑肯定論』ちくま新書 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ショーンK『夢がなくても成功できる 「自分力」を鍛える』あさ出版 | トップページ | 森炎『死刑肯定論』ちくま新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック