フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 岡和田晃,マーク・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』河出書房新社 | トップページ | 植木安弘『国連広報官に学ぶ問題解決力の磨き方』祥伝社 »

2015年3月14日 (土)

ネイサン・ファー他『成功するイノベーションは何が違うのか?』SHOEISHA

テイラーの原則は、イノベーションのマネジメントのためには完全に間違っているのだ。顧客を維持するためのタスクを効率的に実行する場合には優れた原則なのだが、顧客を「創造する」ための作業の指針としては、うまく機能しない。テイラーの原則を活用することによって優れたマネジャーにはなれるが、イノベータはだめにしてしまう。

彼らが本当に欲しいのはアイロンとアイロン台ではない。欲しいのはシワにならない服である。

実験の回数を百回から千回に増やすことができれば、イノベーションを起こす機会を劇的に増やすことができる。(ジェフ・ベゾス)

初期段階のイノベーションの曖昧さを、「フィールド・オブ・ドリームス」の罠(映画の中で描かれている「それを作れば彼が来る」という思い込み)・・・・・

スティーブ・ジョブズは、アップルの仕事は顧客が欲しいものを作ることではないと明言することで知られていた。アップルが顧客に提供していたものは、顧客が欲しいと(あるいは必要だと)気づいていないものなのだ。そのようなものを目にした時、ポジティブな感情がわき上がってくる。

« 岡和田晃,マーク・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』河出書房新社 | トップページ | 植木安弘『国連広報官に学ぶ問題解決力の磨き方』祥伝社 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 岡和田晃,マーク・ウィンチェスター編『アイヌ民族否定論に抗する』河出書房新社 | トップページ | 植木安弘『国連広報官に学ぶ問題解決力の磨き方』祥伝社 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック