フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 | トップページ | 中島義道『哲学の教科書 思索のダンディズムを磨く』講談社 »

2015年4月 8日 (水)

協和発酵工業㈱『人事屋が書いた経理の本 MGから生まれた戦略会計マニュアル』ソーテック社

貸借対照表は年次決算の女王ではなくて、召使いである・・・

overhead(原価の頭の上にのっている余計者)

「限界」とはニュートンの発明した微積分からきた限界概念である。この場合、「限界」とは「一つふえると・・・・・」ということを意味している。だから、「限界利益」とは売上が一つふえるといくら利益がふえるかを表わす。

0点こそは戦略的な折り返し点なのだ。

ノイッペル

リトルトン会計発達史

« 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 | トップページ | 中島義道『哲学の教科書 思索のダンディズムを磨く』講談社 »

管理会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61410081

この記事へのトラックバック一覧です: 協和発酵工業㈱『人事屋が書いた経理の本 MGから生まれた戦略会計マニュアル』ソーテック社:

« 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 | トップページ | 中島義道『哲学の教科書 思索のダンディズムを磨く』講談社 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック