フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 福田和也『贅沢な読書』光文社 | トップページ | 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 »

2015年4月 7日 (火)

木村草太『テレビが伝えない憲法の話』PHP新書

憲法9条は、外国に向けた一方的外交宣言としての側面もあるからねえ。

日本国憲法には、国内法典以上の意味がある。

実は、国民主権の原理を表現しているのは、「第一章 天皇」の部分である。

内閣が国会に対し連帯責任を負う制度を、議院内閣制と呼ぶ。

当たり前に見えることをきちんと言語化すること、法的理論として表現することは、とても大事である。

憲法9条の内容は、国際法を理解しないと分からないのである。

ドイツには、基本権保障・連邦制の基本原理の変更を禁じる条項があり・・・

« 福田和也『贅沢な読書』光文社 | トップページ | 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 »

法学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/62825267

この記事へのトラックバック一覧です: 木村草太『テレビが伝えない憲法の話』PHP新書:

« 福田和也『贅沢な読書』光文社 | トップページ | 中村忠『会計学こぼれ話』白桃書房 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック