フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 伊丹敬之『経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門』東洋経済新報社 | トップページ | ウォルター・キーチェル三世『経営戦略の巨人たち 企業経営を革新した知の攻防』日本経済新聞出版社 »

2015年4月29日 (水)

ジョセフ・ボイエット他『経営パワー大全』日本経済新聞社

マイケル・デルは、起業家が犯す最大の過ちの1つは、業界の基本的なビジネスの仕組みを完全に理解しないことだと述べている。

会社を始めたとき自分が最も力を注いだことはなんだと思うか―もっと旨いビールを造るということだ。

他の電話の主たちと同じく、バーブラ・ストライサンドも公開時の価格で株式を購入できるよう「友人および親類」リストに載せてほしかったのだ。

出発が遅れた際、靴下に一番大きな穴が空いている乗客に賞品を与えて楽しませてくれる客室乗務員がいたってよいではないか。

« 伊丹敬之『経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門』東洋経済新報社 | トップページ | ウォルター・キーチェル三世『経営戦略の巨人たち 企業経営を革新した知の攻防』日本経済新聞出版社 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61514289

この記事へのトラックバック一覧です: ジョセフ・ボイエット他『経営パワー大全』日本経済新聞社:

« 伊丹敬之『経営を見る眼 日々の仕事の意味を知るための経営入門』東洋経済新報社 | トップページ | ウォルター・キーチェル三世『経営戦略の巨人たち 企業経営を革新した知の攻防』日本経済新聞出版社 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック