フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 文藝春秋編『21世紀の日本最強論』文春新書 | トップページ | 香山リカ『劣化する日本人 自分のことしか考えられない人たち』ベスト新書 »

2015年5月30日 (土)

小谷野敦『俺の日本史』新潮新書

古文書は「こもんじょ」と読むが、・・・

『日本紀』などに出てくる朝鮮人は「ツヌガアラシト」などという名だが、その後、中華文明の影響だろう、一字姓に変わって今日に至る。

縄文文化の後に、朝鮮半島から来た民族が稲作を始めて、それが弥生時代の始まりだとするが、その時期は現在では紀元前一千年くらいか。

遊女の起源は朝鮮半島から渡って来た白丁族ではないか、としたため、民族差別だとして攻撃を受けた。だが滝川政次郎は、「遊女」というのを、売春婦の中の一種の、歌舞を行う者たちとして定義していたのであり、誤解されていたとも言える。

神道は宗教とは言えないし、明治期に天皇制イデオロギーに伴って捏造されたものである。現に、神道神道と言っている人はみな天皇崇拝家である。

三島由紀夫などは、武家文化を日本文化の精髄と勘違いした上、西洋風の制服を着て割腹するという茶番を演じてしまった。

信長の口ぐせとして「であるか」というのがある。

「細川ガラシャ」などと呼ばれているのは間違いで、夫婦別姓だから明智玉が正しい。

丸山眞男の『日本政治思想史研究』・・・・・・これは荻生徂徠らの研究である。

明治維新が成功した理由はさまざまに言われている。・・・・・・実のところ、「攘夷」という排外主義のエネルギーをすくい上げたことも大きいのである。つまりは利用したのである。

« 文藝春秋編『21世紀の日本最強論』文春新書 | トップページ | 香山リカ『劣化する日本人 自分のことしか考えられない人たち』ベスト新書 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小谷野敦『俺の日本史』新潮新書:

« 文藝春秋編『21世紀の日本最強論』文春新書 | トップページ | 香山リカ『劣化する日本人 自分のことしか考えられない人たち』ベスト新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック