フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 加納良一編『企業経営の理論と実践』学文社 | トップページ | 岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア新書 »

2015年5月 9日 (土)

田崎史郎『安倍官邸の正体』講談社現代新書

サロンと呼ばれる衆院議長応接室

正副官房長官会議

正副長官会議は安倍官邸における「最高意思決定機関」と言える。

J-ファイル(自民党の総合政策集)

官房長官は「番頭」とか「首相の女房役」と言われる。

安倍が「安倍政権の三人衆」と呼ぶ、麻生、菅、甘利

首相を狙う議員は選挙に強いことが必須条件である。

財務省、日銀の言うとおりにやったら間違ったじゃないか―。これが安倍の経済政策を貫く基本的な考え方である。

創価学会は公称八二七万世帯の巨大宗教団体である。

指導者は、時と場所と背景の組み合わせの中から生まれる(ニクソン)。

« 加納良一編『企業経営の理論と実践』学文社 | トップページ | 岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア新書 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/61559159

この記事へのトラックバック一覧です: 田崎史郎『安倍官邸の正体』講談社現代新書:

« 加納良一編『企業経営の理論と実践』学文社 | トップページ | 岩田靖夫『ヨーロッパ思想入門』岩波ジュニア新書 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック