フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月27日 (土)

ロムロ・W・ガイオソ『戦略ためのシナリオ・プランニング 勝ち残りの思考と意思決定』フォレスト出版

有名な事例として、ロイヤル・ダッチ・シェル社がシナリオ・プランニングを初めて活用したことで、石油危機を乗り越えたばかりか、莫大な利益を上げることに成功したのである。

成功とは、熱意を失うことなく失敗を重ねることから成る(ウィンストン・チャーチル)。

シナリオ・プランニングは、一般的に戦略的プランニングの道具として活用されている。その有効性を疑問視する人(Mintzberg、1994年)もいるが、しばしばビジネスや環境上の不確実性を管理する方法として利用されている。

ブラック・スワン・・・マーケットにおいて事前にほとんど予想できず、起きた時の衝撃が大きい事象のこと

この「ブラック・スワン」という言葉は、私たちが存在しないと信じているが、実際に存在する物事に用いられるのである。事実、少数の黒い白鳥がオーストラリアで発見されるまで、「白鳥は白い」と一般に信じられていたのである。

言い換えれば、抜け目のない韓国の政治家たちはこの分野の研究は付加価値のありうる分野と見なし、多額の研究費を投じたのである。

つまり、韓国は自分たちの失敗から学んだだけでなく、失敗によって遅れをとったというよりも、むしろ世界の研究水準に遅れまいと闘志を燃やしたのである。

著名な教授による捏造があったのにもかかわらず、韓国政府はさらに巨額の研究費を投じている。

ハジュン・チャン『ケンブリッジ式経済学ユーザーズガイド 経済学の95%はただの常識にすぎない』東洋経済新報社

スミスは有限責任の原則に反対していた。自らが所有しない有限会社を経営する者は、「他人の金」(彼自身の言葉であり、1991年公開のダニー・デヴィート主演映画『アザー・ピープルズ・マネー』の由来となった)をもてあそんでおり、自分の全財産を賭けている人々ほど用心深くならないという主張だった。

金(銀)本位制とは、中央銀行が発行した紙幣を具体的な重量の金(あるいは銀)と自由に交換できるという貨幣制度である。

歴史とは何かですって? 愚行の数珠つなぎだというだけですよ(アラン・ベネット『ヒストリーボーイズ』)

16世紀、資本主義は生まれた。だがその誕生はあまりに緩慢で、おいそれと数字で裏づけが取れない。

『風と共に去りぬ』で、レット・バトラーは南部の同胞らに、戦争は北部のヤンキーどもが勝つだろう、連中には「組み立て工場があり、鋳物工場があり、鉄と炭鉱などわれわれ南部人が持っていないすべてのものがあるのだから」と語っている。

主流派である新古典主義経済学の経済学観は「選択の科学」である。

いくつをお望みですか? (会計士)

米国やノルウェーのような国では、GDPもGNPもおおむね同じである。

GDPの方がGNPよりもよく使われるのは、結局のところ、GDPの方が国の経済実態をより正確に表す指標だからである。

多くのデリバティブは「カスタムメイド」である。

工業化前の韓国では、「全能の王でさえ貧困問題はいかんともしがたい」と言われた。

専門家というのは何も新しいことを学びたがらない連中のことさ。なぜなら学んだら専門家ではなくなるからだ(トルーマン)。

私たちは知性に悲観し、意思を楽観しなければならない(イタリアのマルクス主義者アントニオ・グラムシ)。

奥村宏『資本主義という病 ピケティに欠けている株式会社という視点』東洋経済新報社

アメリカを代表とする資本主義が危機に陥ったことの大きな原因は、20世紀の資本主義を支えてきた巨大株式会社が大きくなり過ぎたということにあります。

そしてソ連の社会主義が行き詰まったのも、国有企業が大きくなり過ぎたために非効率になり、国民の反発を買うようになった、ということに原因があります。

福田定一(司馬遼太郎)

当時、産経新聞には財界から国策パルプの元会長だった水野成夫氏が社長として乗込んできて右傾化していました。

イギリスで市民革命が起こり、国王の権力が弱まるとともに、法律に従っていれば、誰でも自由に会社を作れるということになりました。これを準則主義と言いますが、・・・

川崎製鉄の千葉工場にはペンペン草が生えるだろう(一万田日本銀行総裁)

こうして川崎製鉄だけでなく、多くの日本企業が資本金の何倍もの借入金で設備投資をしたことが日本経済の高度成長をもたらしたのですが、・・・

リーマン・ブラザーズはドイツ系のユダヤ人によって19世紀に作られた投資銀行(証券会社)でしたが、・・・

GMは・・・・・〝ガバメント・モーターズ〟の略称だといわれました。

もともと、法人という考え方が生まれたのは中世のヨーロッパです。

スティグリッツの言うように、有限責任は無責任ですが、その有限責任さえ取らない無責任な会社に東京電力はなっているのです。

有限責任は無責任である。

ノルマという言葉はもともとロシア語で、戦後、シベリアに抑留された人たちが日本に持ち帰った言葉だとされていますが、・・・

朝日新聞社では大規模組織を維持するためにたえず人事異動が行なわれており、そのために専門記者が育ちません。

今日的な国民国家が作られたのは、ヨーロッパ30年戦争の講和条約である、ウエストファリア条約においてであるが、このとき国民国家はお互いに内政不干渉で地域や言語を同じくするものを一つの単位として、お互いのシステムを尊重し棲み分けるというものであった。

シンクタンクネット・センター21

原田武夫『世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?』かんき出版

つまり「画期的なアイデア」は、舶来品であれば無条件で受け入れられる、というわけである。

中央銀行である日本銀行がお金を大量に刷り続けているのだから(異次元緩和)、・・・

この類推法という「フレームワーク」こそ、実のところ世界を動かすエリートたちがありとあらゆるところで用いてきているものなのである。

ケンブリッジ方程式

新しい価値を生み出すフレームワークを創り出すこと。これがイノヴェーションの本質なのだ。

パースは、アリストテレス以来の「論理学」を発展させるべく、「推論(inference)」という概念を用いて整理し直した。

等価変換理論

仮説援用法(アパゴーゲー)・・・・・アリストテレス

ヒューリスティック・バイアス

清水孝『現場で使える管理会計』中央経済社

IMAも2009年には管理会計の定義を「経営管理者の意思決定を支援し、計画策定および業績管理システムを考案し、組織の戦略を策定し実行する際に、経営管理者を支援するよう財務報告や財務コントロールにおける専門的見解を提供することを含む専門的な機能」と変更しており、非常に幅広い定義になっていることがわかります。

BSCが日本で導入されなかった理由としては、たとえばMBOや方針管理といった業績管理のツールがすでにあったからだとか、もともと顧客や従業員を大事にする国民性だから、今更BSCを導入しなくても会社には考え方が十分身についているという声をよく聞きます。

小売業界では、顧客満足と企業の時価総額には負の相関があることも指摘されています。このことは、小売業界では顧客満足を高めるために必要な費用が収益の増加を超過するという可能性があることを意味しています。

勘定科目精査法は、前年の実績売上高を基礎としている点にポイントがあります。

ホープとフレイザーがBeyond Budgeting Round Tableという組織を作り、Beyond Budgetingという考え方を発表しました。わが国でも脱予算経営とか超予算経営という名前で取り上げられています。

アメリカの音楽配信会社であるハンドルマン・カンパニーが2009年に倒産したという話です。・・・・・BSCを使用して成功した事例として、キャプランとノートンの『戦略マップ』に登場しているからです。

2015年6月21日 (日)

内田樹『私家版・ユダヤ文化論』文春新書

サルトルは歯切れよくこう語る。「ユダヤ人とは他の人々が『ユダヤ人』だと思っている人間のことである。・・・・・『ユダヤ人を作り出したのは反ユダヤ主義者である』と主張する民主主義者の言い分は正しいのである」

ヘンリー・フォード

「ペニー・ガム法」とは自動販売機にペニー硬貨を投じるとガムが出てくることを、「銅がガムに変化した」と推論する思考のことである。

陰謀史観とは「ペニー・ガム法」に基づく歴史解釈のことである。「単一の出力に対しては単一の入力が対応している」という信憑を抱いている人は、どれほど善意であっても、どれほど博識であっても、陰謀史観を免れることができない。

ユダヤ人が例外的に知性的なのではなく、ユダヤにおいて標準的な思考傾向を私たちは因習的に「知性的」と呼んでいるのである。

サルトルには申し訳ないけれど、ユダヤ人を作り出したのは反ユダヤ主義者ではない。やはりユダヤ人が反ユダヤ主義者を作り出したのである。

齋藤孝『自伝を読む』筑摩書房

歴史に名を残すほどの人物というのは、ただたんに個人的な力量に優れていただけではなく、それぞれの時代や地域や民族、あるいは学問的、職業的課題などを背負って生きているものです。

フランクリン『フランクリン自伝』

  • 倫理的な徳で特に重視されるのは、「フェア」であるということです。
  • 相手の弱点につけ込むようなことをしたのは公正ではない
  • フランクリンの業績のひとつに「雷は電気である」ことの発見があります。
  • 初めの百ポンドさえ溜めてしまえば、次の百ポンドはひとりでに溜る

アンドリュー・カーネギー『カーネギー自伝』

  • カーネギーの人種的アイデンティティとしてはスコットランド人の血が流れているという意識は最後まで強かったようです。

ピーター・ドラッカー『ドラッカー わが軌跡』

  • そしてもうひとつ重要なのは、その出会った人々が、歴史や時代を映し出している、ということです。
  • 本書の登場人物は、どの時代にもいるような人たちである。ところが、その彼らが、過ぎ去ったあの時代の本質を伝えている。
  • ドラッカーが得意とするのは、観察です。観察して概念を作ることです。
  • 現場での経験だけを至上のものとするのではなく、物事をよく見て「本質を掴まえること」「コンセプトを作ること」、ドラッカーからはその大切さが学べます。「コンセプト」というのは、概念であり視点です。

宇野千代『生きて行く私』

  • 関東大震災のとき、「朝鮮人が襲撃してくる」という悪質なデマが飛んで、・・・

柳生雄寛『稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント』すばる舎リンケージ

1つの地域では1つの美容室しかコンサルティングができません。

もらうギャラの3倍はクライアントに稼がせる

ヴィトンのバックは、ヴィトンの包装紙でくるまれてプレゼントされるから、価値があるのです。

うなずきながら話を聞く

マイケル・ダイムラー他『BCG未来をつくる戦略思考 勝つための50のアイデア』東洋経済新報社

ブルース・ヘンダーソンは、ダーウィンの進化及び適応の考え方にヒントを得て、・・・

それをつくれば、彼らはやってくる(『フィールド・オブ・ドリームス』)

戦略の本質は、企業の商品や市場の構造ではなく、企業の行動のダイナミクスにある。そして目標は、他社と差別化でき、かつ、模倣することが難しい組織能力は何かを見極め、その組織能力を構築することである。

どんなビジネスも「デジタル化」する必要がある。

貨物に関する情報は貨物そのものと同じくらい重要である(フェデックス創業者のフレッド・スミス)。

2015年6月16日 (火)

間羊太郎『ミステリ百科事典』教養文庫

「手は一つの器官ではなく、実は多数の器官である」というのはアリストテレスの言葉

近代史上、刑死した君主は三人しかいない。英国のチャールス一世と、ロシアのニコライ一世と、そしてこのルイ十六世と。

高麗から来たよく眠る動物の意で寝高麗(ネコマ)

日本の文献に初めて猫が登場するのは『日本霊異記』

咬まれることだけを専門とする哀れな犬を「咬ませ犬」

生物の中で社会生活を営むのは、人類のほかに、アリとハチの社会だけである。

伝書鳩のように、自分の巣に帰ってくるのは、昆虫では蟻と蜂である。

蝶は英語ではバタフライ、フランス語ではパピヨンという。

恋愛の神であるイタズラ小僧のキューピッドはヴィーナスの子供だ。

加賀屋敷(現在の東京大学の敷地全てを含む)

スペードの女王はギリシャ神話のパラス、そう、アテネの守護神アテーナイを形どったもの。同じスペードのキングは旧約聖書でおなじみのダビデ王。

『八十日間世界一周』・・・彼は太陽と逆に東に向かって進んでいたため、日付変更線を越えた時、一日短縮していたからであった!

野いちご

アレクサンダー・ポープ

アメリカでは郵便配達はいつも玄関のベルを二度鳴らすしきたりになっている。

自殺の名所といえば、まず第一に熱海の錦ヶ浦、大島の三原山、日光の華厳の滝等がまず思い浮ぶ。

2015年6月15日 (月)

張燕編『ジャック・マー アリババの経営哲学』ディスカヴァー

勝者は粘り強く耐えた最後の5分間で成功を手にする(ニュートン)。

最初の日の理想を絶対に忘れるな。その夢は世界で最も偉大なものだから。

企業の発展は絶対に一人の力でやり遂げることができない。企業の発展に必要なのは、集団の知恵だ。

使った人は疑わない。疑うならばその人は使わない。

だめな部下はいない。だめなリーダーがいるだけだ。

アフリカのサバンナを支配しているのはライオンではなく土の中の微生物だ。

能力はあなたの位置を決める。品格はあなたがその位置にどれくらいいられるかを決める。

人は1冊の読みごたえのある本だ。私にとって2万4000人の社員は2万4000冊の本である。

クジラは他人に追いかけさせろ

ビル・ゲイツは・・・・・、「マイクロソフトの命は残り18ヶ月しかない」と、今も毎日自分に言い聞かせている。

アリママ

MBAでは先に仕事を教えるのではなく、まず、人間性を学べと言いたい。

2015年6月14日 (日)

ロジャー・パルバース/四方田犬彦『こんにちは、ユダヤ人です』河出ブックス

酒井勝軍のような偽史作者たちが、・・・

樋口艶之助という陸軍のロシア語教師を中心に、・・・

なぜ二〇世紀にグラウチョ・マルクスやウディ・アレンが出てきたかも集住地域のことを知らないと理解することはできない。

「ディアスポラ」という語そのものはギリシア語

ホロコーストはギリシア語ですよね。丸焼きの意味ですよね。

崔洋一・・・沖縄→在日

ハンセンの法則…二代目は初代の出自を嫌って無視しますが、三代目が初代のルーツを探すんです。

寺山修司にしても若い頃に、自分は朝鮮人だという短歌をずっと詠んでいます。

大島渚、ユンホギの日記、彼の先祖は対馬です。

自分がもし生まれ変わってまたこの世に現れたら、今度は人間じゃなくてウォーレン・ビーティーの指先として生まれたい。ぼくが最後に女の人の体の中に入ったのは、自由の女神を見に行ったときだっけ。(ウディ・アレン)

ミンストレルショーはなぜユダヤのヴォードヴィリアンがやっていたのか。

どこでも差別する人間がつくり出すステレオタイプは似ている。

2015年6月13日 (土)

春日太一『なぜ時代劇は滅びるのか』新潮新書

明治時代、シェイクスピアものなど海外の翻訳劇が入ってきて、これらは「新劇」と呼称され、一方、歌舞伎などの江戸時代から続く国内の劇は「旧劇」と呼ばれた。

一・スジ(脚本) 二・ヌケ(映像技術) 三・ドウサ(俳優)

今の『必殺』には火野正平がいない

坂爪真吾『男子の貞操-僕らの性は、僕らが語る』ちくま新書

男性は、女性の身体を通してしか、自分の性を語ることができないんです。

僕たちを射精に導くのは、右手でも、左手でもありません。「お上の見えざる手」です。

貝原益軒『養生訓』

ジャズ(jazz)の語源は、性行為を指すスラングだという説があります。

思い出だけが性感帯

2015年6月12日 (金)

町山智浩『新版 底抜け合衆国 アメリカが最もバカだった4年間』洋泉社

ハリウッドの共和党嫌い

ド左翼のラルフ・ネーダー

・・・・・民族差別というはけ口を示したのがネットだったのだ。

ニルヴァーナのリーダー、カート・コバーン

サンフランシスコは世界最大のゲイのメッカでもある。

「著作権」という考え方は、貧しいアーティストが資本家に搾取されるのを防ぐために生まれた概念

ミッキー・マウスをデザインし、アニメを作ったのは世間が信じているようにウォルト・ディズニーではなく、アブ・アイワークスというアニメーターだった。

戦争は平和である。自由は服従である。無知は力である(『1984年』)。

旧約聖書がブタを食べるのを禁じたのは本来衛生上の理由だったといわれている(よく焼かないと危険)。

ハムラビ法典・・・罪よりも重い刑罰や復讐のエスカレーションを諫める、近代法への第一歩ともいえる進歩的な考えなのだ。

タスキジー実験・・・梅毒

アメリカのマクドナルドの場合、「S」が日本の「L」のサイズなので気をつけよう。

「ハッピー・バースデー・トゥー・ユー」は、南部に住むヒル姉妹という幼稚園の経営者兼先生が作った歌だ。

ナショナリズムという理念を背負う国家と違って、企業の目的はまず営利だ。だから、公共サービスの私有化は非常に危険である。

サンフランシスコはベトナム戦争のとき、ヒッピーと反戦運動のメッカだったし、・・・

2015年6月11日 (木)

本上まもる『<ポストモダン>とは何だったのか 1983-2007』PHP新書

ポストモダン思想はニーチェ、フロイト、マルクスといった近代批判の思想を源流としている。

1980年代的なものは、おおかた80年代の前半に出揃っている。

子供の時から超一流の絵を観、超一流の音楽を聴いてなきゃ、一流の音楽は作れるわけないんだよ。

われわれは普段個人の自由意思で動いているつもりになっているが、じつは所属する集団や歴史的、地理的にあらかじめ決まったパターンのとおりに動いてしまっていることがよくある。そうしたパターンを「構造」と呼ぶのだ。

柄谷行人には美学が欠如している。

「人それぞれ」という考え方(=価値相対主義)

マルクス主義は政治や経済の領域において包括的な世界観を備えていたが、・・・

無秩序な状況はアノミーと呼ばれ、・・・

フロイトは治療者が患者と過度に親密になることを戒めた(=禁欲原則)

フロイトは、患者に金銭を要求することにした。患者は金を払うことで、治療者との関係が特別な愛情関係ではなく、あくまで職業としての治療行為であることをそのつど確認するのである。

他人にやすやすと語ることのできるようなものはトラウマなどと呼べるものではない。

楠木建『戦略読書日記 本質を抉りだす思考のセンス』プレジデント社

ジェームズ・ブラウンは「出だし一発目の音がすべて」と言い切る。

戦略家は常に「全体」の「綜合」をする人でなければならない。

競争戦略とは「他社と違ったよいことをしろ」に尽きる。

情報の豊かさは注意の貧困をつくる(ハーバート・サイモン)。

経営者に不可欠な綜合力は「なぜかあいつは女にモテる」という類のセンスとしか言いようがない。

センスがない人に経営をさせない。

「サムスン式経営に学べ」という話はあっても、「韓国式経営」という言葉はあまり聞かない。

日本という国を単位にこれほど活発に経営が議論されている国は日本だけではないか。

リサーチから始まる戦略はモノにならない(原田泳幸)。

2015年6月10日 (水)

大村大次郎『決算書の9割は嘘である』幻冬舎新書

企業を知るには「株主構成」がもっとも重要

銀行などの支配下にある企業では、オーナーである銀行の心証を良くするために、一生懸命に収益を上げようとします。

実は現在、朝日新聞社の最大株主というのは、「社員持ち株会」なのです。

国税調査官も、一般管理費が下がっている会社にはまず調査には行きません。

第4四半期を見れば粉飾がわかる!

脱税のほとんどは「駆け込み型」なのです。

長谷部恭男『憲法のimagination』羽鳥書店

1935年の天皇機関説事件は学問上の論争ではない。

美濃部の天皇機関説は、天皇の始源的権力について語っていない。美濃部は徹頭徹尾、憲法をその内部から眺めており、外部の視点から憲法を見ることをしない。

日本国憲法は立憲主義に立脚している。立憲主義と絶対平和主義は両立しない。どちらかを採る必要がある。

民族は独自の「記憶」を持つといわれることがある。

アメリカの基本戦略の前に法はない。

国民国家(nation state)は徴兵制と手に手をとって生まれた国家モデルである。

カント主義の逆の極端に位置するのが、オルソン主義である。

「先例に従うべし」というのは、ハンス・ケルゼンの言う根本規範と同様、・・・

高橋和之氏によれば、立憲主義とは、「国の統治が憲法に従って行われなければならないという考え」である。

パスカルの『パンセ』には、モンテーニュの『随想録』のコピペではないかと疑われるところがあります。

沼田やすひろ『「おもしろい」映画と「つまらない」映画の見分け方』キネ旬総研エンタメ叢書

「ストーリー」と「テリング」、どちらかが欠けても、真のエンタテインメント・ドラマにはなりません。

ここまでで、映画の「おもしろさ」は、「成長葛藤と破滅葛藤による、納得できる変化」と「愛の感動」であることが見えてきました。

2015年6月 8日 (月)

李鳳宇、四方田犬彦『民族でも国家でもなく -北朝鮮・ヘイトスピーチ・映画-』平凡社

ユダヤ人はオリーブの木が嫌いですから。

『レ・ミゼラブル』の中国語題名が『悲惨世界』なわけ。

侯孝賢は「台湾は新しい日本です」って。「日本ができなかった日本です」って。

韓国/日本よりもほんとはもっと悲惨のがモンゴルで、ロシアとモンゴル国と中国の内モンゴル、三つに分かれちゃった。モンゴル人はとにかくロシアと中国は大嫌い。

テオ・アンゲロプロスの映画は、金石範に通じるところがあって・・・・・。

・・・・・こういう人がいますって話したら、アンゲロプロスが今からすぐその人に会いたいって。

ヨーロッパでは今どんどん平壌に観光ツアーを増やしてるんです。

2015年6月 6日 (土)

冨山和彦/経営共創基盤『IGPI流 セルフマネジメントのリアル・ノウハウ』PHPビジネス新書

日本企業の場合、下部構造の現場か上部構造の経営かといえば、たいてい上部構造に問題を抱えている。勤勉で、真面目にコツコツが得意な日本人は、目的や方向性さえきちんと定まれば、そこに向けてチーム一丸となって努力することができる。

 

M&Aというのは、経営計画とセットでなければうまくいかない。

 

株式会社というのは、もともとの成り立ちからしてゲゼルシャフト(利益集団)なのだ。会社に限らず、本当に生きるか死ぬかというところまで追い詰められると、みんな本性に戻る。会社の場合はゲゼルシャフトだ。生き残りのために利益集団に徹すると、不要なところから切っていくことになるのは当然だ。

 

会社は自分たちを愛している、いつまでも面倒を見てくれると信じていたのに、そうではなかった。要するに、片思いでしかなかったのだ。

 

 

 

 

フレデリック W.テイラー『[新訳] 科学的管理法 マネジメントの原点』ダイヤモンド社

いつの頃からか、企業に限らず、多くの組織で、すっかり人間観察が失われてしまった。

誰もが即戦力ばかりを探している。つまり、どこかで鍛えられてきた人材だ。すでに他者の手によって鍛えられた人材を探すよりも、計画的な協力により、期待に応えてくれる水準まで人材を鍛えることにこそ、自分たちの義務と機会があるのではないか。

これまでは人材が第一に据えられてきたが、これからは仕組み(システム)を第一に据えなくてはいけない。

マネジメントの目的は何より、雇用主に「限りない繁栄」をもたらし、併せて、働き手に「最大限の豊かさ」を届けることであるべきだ。

望める限りの最高の豊かさを手にするためには、誰もがどこまでも効率を追求し、日々の出来高を最大限に増やすほかにはない。

本書の全体を通して明確にしたいのは、科学の法則に従って仕事をするためには、これまで現場の労働者に任せ切りにしてきた仕事の多くを、マネジャーが引き取り、自分たちでこなさなくてはいけないということである。

一人ひとりの働き手に対して、上に立つ人々が日常的に助言を与え、親身になって手を差し伸べるのが望ましい。

先を見通してプランを立てるのと、実作業をこなすのとでは、一般には異なるタイプの人材が求められる。

科学的管理法の最大の持ち味はおそらく作業の構想にあるだろう。

テイラーこそ、人類の歴史上でおそらく初めて労働作業を当然のものとして見過ごさず、研究の対象として光を当てた人物である。・・・・・心身を蝕む苦役から労働者を解き放ちたいとの思いだった(ドラッカー)。

本書でテイラーは、科学的管理法の哲学と手法を混同してはならないと、何度となく釘を刺している。哲学を忘れて手法だけを取り入れようとしても、まったく意味をなさないのだと。

小山昇『経営計画は1冊の手帳にまとめなさい』中経出版

キリスト教には、経営計画書があったからだ。・・・・・一般的に教会には、キリスト生誕にまつわる絵画が飾られており、飾られた絵画を順番に説明していくと「キリスト教の教え」がわかるようになっています。

「経営計画書」には、社長の実印を押す

半値8掛け2割引

「経営計画書」に記された「方針」を実行し、「各論」が積み重なり、ひとつずつレベルが上がっていった先にあるのが「経営理念」です。

2015年6月 1日 (月)

荘司雅彦『六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座』日本実業出版社

六法を凌駕した法律のほとんどは行政に関する法律で、「行政法」という名称でひとくくりにされています。

レナード・バーンスタイン『リスク』

憲法の中で一番偉い条文は憲法13条です。

利益衡量とは、当事者の利益を天秤にかけて重いほうを勝たせる

刑罰を科してまで守ろうとする利益のことを「法益」といいます。

刑事罰のおける「他者の権利」のことを「保護法益」といいます。

南場智子『不格好経営 チームDeNAの挑戦』日本経済新聞出版社

コンサルタント時代は、クライアント企業の弱点やできていないところばかりが目についてしまい、大事なことに気づかなかった。普通に物事が回る会社、普通にサービスや商品を提供し続けられる会社というのが、いかに普通でない努力をしていることか。

マッキンゼー時代のクライアントにばったり会ったりすると、今もとても恥ずかしく、土下座して謝りたくなってしまう。

コンサルタントとして、A案にするべきです、と言うのは慣れているのに、Aにします、となると突然とんでもない勇気が必要になる。・・・・・・「するべきです」と「します」がこんなに違うとは。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック