フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 清水孝『現場で使える管理会計』中央経済社 | トップページ | 奥村宏『資本主義という病 ピケティに欠けている株式会社という視点』東洋経済新報社 »

2015年6月27日 (土)

原田武夫『世界を動かすエリートはなぜ、この「フレームワーク」を使うのか?』かんき出版

つまり「画期的なアイデア」は、舶来品であれば無条件で受け入れられる、というわけである。

中央銀行である日本銀行がお金を大量に刷り続けているのだから(異次元緩和)、・・・

この類推法という「フレームワーク」こそ、実のところ世界を動かすエリートたちがありとあらゆるところで用いてきているものなのである。

ケンブリッジ方程式

新しい価値を生み出すフレームワークを創り出すこと。これがイノヴェーションの本質なのだ。

パースは、アリストテレス以来の「論理学」を発展させるべく、「推論(inference)」という概念を用いて整理し直した。

等価変換理論

仮説援用法(アパゴーゲー)・・・・・アリストテレス

ヒューリスティック・バイアス

« 清水孝『現場で使える管理会計』中央経済社 | トップページ | 奥村宏『資本主義という病 ピケティに欠けている株式会社という視点』東洋経済新報社 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 清水孝『現場で使える管理会計』中央経済社 | トップページ | 奥村宏『資本主義という病 ピケティに欠けている株式会社という視点』東洋経済新報社 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック