フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 桶谷秀昭『昭和精神史 戦後篇』文春文庫 | トップページ | 岡崎久彦『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。隣の国で考えたこと』WAC »

2015年7月12日 (日)

井川意高『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』双葉社

最終的に私がカジノで負けた総額は106億8000万円にまで膨らんでしまうことになる。

1メートルは『一命取る』です。

一番信用できないのは、自分―106億8000万円の代償として私が得たものは、かくも悲しい事実のみだった。

« 桶谷秀昭『昭和精神史 戦後篇』文春文庫 | トップページ | 岡崎久彦『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。隣の国で考えたこと』WAC »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井川意高『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』双葉社:

« 桶谷秀昭『昭和精神史 戦後篇』文春文庫 | トップページ | 岡崎久彦『なぜ、日本人は韓国人が嫌いなのか。隣の国で考えたこと』WAC »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック