フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

2015年8月30日 (日)

吉澤大『ケチな社長はなぜお金を残せないのか?』かんき出版

多くの場合、売上原価は「売れ残った金額から逆算」しているのです。

利益に対する影響度合いはそれぞれ違います。この何を改善するのが最も利益に影響を与えるのかという分析を「利益感度分析」といいます。

最も利益への感度が大きいのは、「単価」だということ。

ハッキリと言いますが、この減価償却費には節税効果も手許のお金を増やす効果もありません。

最終的にその不動産投資の損得が確定するのは、不動産を譲渡したときです。

節税のために必要のないものを購入すれば、税金は減ったもののそれ以上に手許のお金がなくなるので、まったくの本末転倒だと言えるでしょう。

すでに支払って取り戻すことのできないコストのことを「サンクコスト」(埋没原価)と言います。

ある価格での仕事について受けるか断るか、受注するならいくらまでの価格に下げても良いか、という判断は、繁忙期か閑散期かにより変わるということです。

ホテルというのは、〝装置産業〟であり、・・・

税負担を最少にする役員報酬を検証する際には、この社会保険料の負担額も加味したうえで計算をする必要があります。

税制に基づく意思決定は最悪の意思決定である(ドラッカー)。

金融機関はこの役員借入金を「純資産に準じるもの」として評価をするので、資金調達上特に問題にはなりません。

利息支払い・・・金融環境変化対応のための保険料

借金の効能は「時間を買える」ということです。もし、自己資金のみで多額の投資をしたい場合、その資金を蓄積するだけの時間を要するはずです。

ロルフ・デーゲン『フロイト先生のウソ』文春文庫

心理療法は100年も前から存在しているのに、世界は悪くなる一方だ。

古い理論がパッケージだけ変えて再登場することも少なくない。

人生は悲惨だ。限界は現実に存在する。どんなことにも代償はある。何事もタダでは得られない。われわれは生きている限りこの状態から脱することはできない。

プラセボ効果を上回る効果のある心理療法はただの一つも存在しない。

心理療法には計り知れないほどのメリットがある。明白な治療ミスがあっても患者のせいにできる点である。

広告費の少なくとも半分がどぶに捨てられてしまった、ということは分かっている。だが、残りの半分がどこへ行ったかは分からない(ヘンリー・フォード)。

プラトンは『政治論』のなかで、神話や伝統を規制すべきだと述べている。それらの「有害な価値観」を青少年が手本としてしまう危険があるから、と。

ソクラテスが、人間の記憶力は文字の発明によってダメになるだろうと述べている。

彼らが抱える問題は、ベトナムのジャングルでの記憶がとんでもないときに唐突にわき上がってくることにこそあるのだ。

ナチスのような全体主義政権の支配者たちが人道上の罪を犯すのは、劣等感を感じているがゆえではない。自分の価値を誇大妄想的に過大評価しているからこそ、他者を無価値だと見下しているからこそ、あのような犯罪を犯すのである。

社会的弱者は、「自分の人生がうまくいかないのは、差別を受けているからだ」と考える。しかも、実際には差別のせいでないことまで差別のせいにしてしまう。貧困層のアフリカ系アメリカ人は、ありとあらゆる不都合を白人の「人種差別」のせいにすることによって心理的「緩衝装置」を得ている。

社会的差別を受けている集団に属している人々は、自分の状況をもっぱら自分と同じ境遇にある人と比較することによって自尊意識を保っている。

心理療法にはおまじない以上の効き目はない。心理療法の「効果」と言われているものは、実は「プラセボ効果」に過ぎない。

2015年8月29日 (土)

富田眞司『提案書・企画書の基本がしっかり身につく本 絶対に採用される書き方とは?』かんき出版

提案書は、アイデアレベルから、もう少し詰めて解決の方向まで示したもの

企画書は、提案書をさらに具体化し、解決方法を実施できる内容にしたもの

アメリカでは、提案書を「プロポーザル」、企画書は「プラン」といっています。

DJK(D:データ、J:事例、K:キーワード)で説得力が高まる

2015年8月26日 (水)

村井直志『3000社の決算書を分析してきた会計士が教える 経営を強くする会計7つのルール』ダイヤモンド社

「松竹梅」というランク分けは、日本では古くからなじみのある一品単価を上げる効果的な方法

価格設定をわかりやすくすることで、顧客の購入増につなげる

まず客単価を上げて、次に顧客数の増加を目指す

顧客の感動を呼ぶキャッチコピーをつくる

既存顧客を大事にする、これが北欧家具販売「イケアモデル」の解答です。

限界利益とは、「もうアカン、限界ギリギリの利益や!」

得意先の断捨離

「運転資金」は、マイナスの回転差資金

経営は総合芸術だ

古田土満『社員100人までの会社の「社長の仕事」』かんき出版

損益計算書は全社員が作り上げるもの、貸借対照表は社長ひとりで作るもの

経営理念は、3つでも4つでもかまいません。ただし、その中に必ずひとつは社員に関することを盛り込んでください。そして、できれば、

社員に関することを1番目に表現します。

社長が毎月1回チェックすべき5つの数字

  1. 当期純利益
  2. 売上債権(受取手形・売掛金)の増減
  3. 棚卸資産の増減
  4. 買掛債務(支払手形・買掛金)の増減
  5. 借入金の増減

損益分岐点比率は業種・業界を問わず使える数字

「営業利益+減価償却費」で、借入金の返済額を賄えているかどうかがポイント。

「税引き後当期利益+減価償却費の額>借入金返済額」・・・こういう状況でないと、資金繰りは円滑には回らないということになるのです。

固定費生産性=粗利益÷固定費

資金状態は、「流動資金の部」を加味せずに、「損益資金」+「固定資金」+「売上仕入資金」の合計で見ることが大切なのです。

長期借入金の返済額をフリーキャッシュフローで賄えているかどうか

松江英夫『自己変革の経営戦略 成長を持続させる3つの連鎖』ダイヤモンド社

「進歩より前に変化することが大事―たとえ組織は進歩しなくてもいい。進化しなくてもいい。でも変化しなきゃいけない。変化しないと、組織はどんどん駄目になっていく」(岡田武史)

持続的成長を遂げている組織には共通点がある。ひと言でいえば、次のように表現できる。

長期の時間軸を持ち、

時代の変化とともに自ら変わり続けることができる―

10年先と現在(いま)を併せ見る

2015年8月23日 (日)

國定浩一『甲子園ライトスタンドにはビジネス成功の鍵が87もあった』TOブックス

私は過去の事実から客観的にこうなるだろうと予測しているのである。アメリカと日本の株価はほぼパラレルに動いている。・・・・・

ぜひみなさんも自分の目で確かめてほしい。

インターネットの「ヤフーファイナンス」で日経平均株価のチャートを出し、期間は10年、ローソク足を消して移動平均線1本だけにしてみればいい。

坪井賢一『これならわかるよ! 経済思想史』ダイヤモンド社

「貨幣量×貨幣の流通速度=価格×取引量」という貨幣交換方法式で表されます。この式を見ればわかるように、貨幣量を増やせば価格は比例して上昇することになります。

貨幣残高を最重視する政策を「マネタリズム」といいますが、・・・

オイコノミヤ(家計)

「稀少」は英語の「レア(rare)」ですが、非常に少ないという意味ではなく、欲しい人全員には行き渡らない状態を意味しています。

労働価値説。つまり、物やサービスの価値は労働量で決まるとしました。

彼らにとって、貿易差額(輸出と輸入の差)として得る金額こそ国富だったんだね。どうやって貿易黒字の金銀を蓄積するかが重要だった。これを重商主義といいます

マルクスは、社会主義はブルジョワ(富裕な市民層)の運動で、共産主義はプロレタリア(労働者)の運動だと言っている。

価値(価格)は効用で決まると、効用価値説を唱えたのが新古典派です。

2015年8月17日 (月)

藤井非三四『陸海軍戦史に学ぶ負ける組織と日本人』集英社新書

戦史を読んでいると、人類はなんとも同じ過ちを繰り返すものだと失笑させられることが多い。人間の頭はそれほど進歩しないものだと、・・・

韓国は侵攻などされないと安心しきっていたから奇襲されたのではない。

率先して人の面倒を見ること、組織を善導することを当然の義務として育った者が、軍隊の然るべき地位に就かなかったのだ。

優秀な人材を使わないのは不経済だが、長く使うと弊害が出てくる。

日本軍最高のドクトリン『帝国国防方針』

日本人は小さくまとまり、よそ者に冷たいといわれる。それは、よそ者かどうかを見極める情報を持っていることを意味する。

鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族 神話解読と現地踏査』中公新書

稲作を伴って日本列島に渡来した弥生人は「倭人」と呼ばれ、・・・

『日本書紀』『古事記』ともに創世神話は中国思想によって粉飾され、そのために卵生神話は跡形もなく抹殺されてしまっている。

この1271年は日本遠征に燃える世祖が、国号を元と定めた年である。

朝鮮王朝は儒教を国是としたが、それも実践派ではなく理論に拘泥する朱子学を基本とした。

2015年8月14日 (金)

阿川佐和子『叱られる力 聞く力2』文春新書

「愛媛みかん」という言葉は、そのほとんどが「い」と「え」の母音で構成されている。

借りてきた猫

  • か・・・・・感情的にならない
  • り・・・・・理由を話す
  • て・・・・・手短に
  • き・・・・・キャラクター(人格や性格)に触れない
  • た・・・・・他人と比べない
  • ね・・・・・根に持たない
  • こ・・・・・個別に叱る

いいか。常に志賀先生がお読みになるかもしれないと思って書きなさい

2015年8月13日 (木)

村山涼一『100円の不良在庫を5000円の商品に変える方法』中経出版

「持続的かつ卓越した収益性で企業に莫大な価値をもたらす領域」をプロフィットゾーン

収益をあげていくために重要なのは、ビジネスの中に、いかに有効に複数の利益モデルを組み込めるかです。

人々が抱えている悩みを解決する商材は確実に利益があがります。

収益があがらないのは、

  • 月によって売上が違う
  • ある商品しか売れていない
  • 原価が高過ぎる
  • 顧客が限られている

アップルという会社はずっとクローズド戦略でやってきた企業です。

2015年8月12日 (水)

山田修『本当に使える経営戦略・使えない経営戦略 9割の経営者が勘違いしている!』ぱる出版

マッキンゼー社のように経営戦略を専門分野としているコンサルティング会社のことを「戦略ブティック」と呼ぶことがあります。戦略ブティックでは自社のエクセレンスを誇示するために、専門書や啓蒙書、あるいはコンサルティング技法を活発に発表しています。

柳井社長は復帰してからは、太閤秀吉の途を歩んでいる。

富士フイルムのようにそれまでの本業(銀塩フィルム)の分野から大きく離れて多角化や業態換えをすることを、「転地セオリー」とこのごろの経営学者が名付けています。

経営戦略の立案というのは、企業の盛衰を決定する重要な行動なので、経営責任者自身あるいは少なくとも経営者を中心とした少数のマネジャーたちによって立案されなければなりません。

顧客満足度最大化戦略がいつも絶対ではない。

シャープの場合は、顧客満足戦略は企業戦略の中で大した意味を持ち得なかった、と言わざるを得ません。シャープの苦境を招いたのは主要製品の選択戦略、投資戦略、撤退戦略の不調・不出動などによるものといえます。

「走りながら考える」という戦略立案を「創発的戦略」

私に言わせれば、ブルー・オーシャン戦略というのは初めから論理破綻したセオリーです。

特に「不」のつく言葉を探せ

フレームワークの要件

  1. 有用性がある
  2. 図示できる
  3. 語呂合わせができる
  4. 権威づけができる
  5. 認知限界の範囲でおさまる

マッキンゼーとA・T・カーニーは、奇しくも同じ年1926年に設立されています。

PPMはですから「金のなる木」プロジェクトが出してくれるキャッシュを「問題児」に廻して「花形」に育てろ、という事業入れ替え戦略なのです。

実際マッキンゼーがGEのために開発したのがPIMS(Profit Impact  of Market Strategies:市場戦略の収益影響度分析)という手法です。別名を、GEグリッドとか、GEのビジネス・スクリーンとも呼ばれます。

コスト・リーダーシップ戦略→プライス・リーダーシップ戦略

経営セオリーには流行りがある。

ジャック・ウェルチにも影響を与えたのがモルトケでした。

欧米由来の経営戦略セオリーというのは、実は皆―あるいは殆ど―「世界制覇戦略」なわけです。

近年の欧米の経営学では、ひとつの論文でできるだけ多くの会社事例をカバーする統計分析の手法が完全な主流となっています。

フレームワークは分析ツール、戦略ではない。

経営戦略の時間枠は3年

中期経営計画を策定している会社では、毎年それを見直して「次の3年」の計画を立て直すところもあります。このやり方を「ローリング改訂」と呼びます。

2015年8月11日 (火)

大石桂一『会計規制の研究』中央経済社

実務家から信頼の厚いハーバード教授(Sanders)と、学者から尊敬されていた学界の重鎮(Hatfield)に依頼した。

委員長のSandersは、もう1人のメンバーとして会社法が専門のDuglasを選び、その後Mooreと入れ替えたが、このように法律学者をメンバーに入れることは既定路線だったと思われる。『SHM会計原則』には非常に多くの注記がなされているが、そのほとんどは判例や規制機関の規則に関するものであり、それらはすべてMooreの手によるものである。Sandersは、そうした法的根拠を示すことで、さらなる「権威」を誇示しようとしたのであろう。

レーリンク,カッセーゼ『東京裁判とその後 ある平和家の回想』中公文庫

イタリアの哲学者ベネデット・クローチェは、人間の価値というものは、ひたすらその「作品」、すなわち著作、道徳的・知的葛藤の成果、実際の活動のなかに宿ると断言してはばからなかった。

ウェッブは非常に傲慢で独裁的な男だということがだんだんとわかってきました。

日本人被告人には悪かったという意識は全くありませんでした!

ソ連は常に侵略を定義することに非常に熱心でした。

二個の原爆が実は日本ではなくソ連に対して力を誇示するものであったとブランケットがほのめかしことに、・・・

奴隷制の廃止は1815年のウィーン会議での宣伝に始まりました。

ジュネーブ条約は赤十字条約とも呼ばれる。

辺見庸×佐高信『絶望という抵抗』金曜日

安倍的ファシズムのなかには、そういうものもあると思うんです。ひじょうに平板な構文のなかで、易しい単語をつかって納得し合う関係性。それはファシズムの基本形の、ひとつの特徴です。

竹中労が言ってましたが、人は弱いから群れるんじゃなくて、群れるから弱いのだと。一人ひとりがガチで反対する気があるのかと。

パシフィズム(徹底的な非武装)

ファシストは、ゆえに、法則的に必ず負けるのです。

中国の監視社会は世界最強の部類です。

十五年戦争で日本が見たのは、殺しても殺しても、いくらでもわいてくる人の群れ、いくら占領しても点でしかない、およそ占領しつくせない広漠たる空間でした。

中国は一週間で戦争の準備ができます。

鶴田浩二

我々もそれぞれの代紋を背負って悪いことをやっているけれど、菊の代紋を背負う奴がいちばん悪いことをする。

三島の自決はフィクショナルなクーデターです。一作家が頭の中で描いた妄想を現実に行なった。

99歳のむのたけじが言っています。日本人にないのは希望でなく絶望だ。

絶望は深ければ深いほどいい。

中身が欠けているんです。自分たちがどれだけ身体を担保するのかが、決定的に欠けている。

もっと踏み込まないと、人間の存在がどういう危機にあるのかを描けない。

身体を担保するというのはやくざっぽい言い方ですけれども、そういう段階なのだろうと思うんです。

2015年8月 8日 (土)

ジョン・P・コッター『実行する組織 大組織がベンチャーのスピードで動く』ダイヤモンド社

機会の窓はすぐに閉まる

企業は戦略に注意を払う頻度を高めるべきと警告したマイケル・ポーター

「デュアル」という名のとおり、このシステムは階層組織とネットワーク組織の二重構造になっている。

デュアル・システムを成功に導く五つの原則

  1. 社内のさまざまな部門からたくさんのチェンジ・エージェントを動員する
  2. 「命じられてやる」ではなく「やりたい」気持ちを引き出す
  3. 理性だけでなく感情にも訴える
  4. リーダーを増やす
  5. 階層組織とネットワーク組織の連携を深める

八つのアクセラレータ

  1. 危機感を高める
  2. コア・グループを作る
  3. ビジョンを掲げ、イニシアチブを決める
  4. 志願者を増やす
  5. 障害物を取り除く
  6. 早めに成果を上げて祝う
  7. 加速を維持する
  8. 変革を体質化する

2015年8月 5日 (水)

櫻井通晴『管理会計<第六版>』同文舘出版

アメリカでコントローラーといえば、一般に管理会計を担当するバイスプレジデントであり、日本では経理部長がこれに相当していた。

Vice presidentを直訳すれば、副社長となる。しかし、バイスプレジデントの実態は、日本でいえば、部長クラスといったニュアンスで受け取られている。それゆえ、これを副社長と訳すのは誤りである。

IFRSでは後入先出法は認められていない。

台風手形(210日もの長期の支払手形)

ミッションを英語で表現すれば、What you doである。他方、ビジョンはWhere you want to goである。

最近では、Beyond Budgetingが目指すのは脱予算管理ではなく、予算修正と解すべきだとする論調が目立ってきている。

直接原価計算が適する産業は固定費の高い装置産業である。典型的には大量生産型の化学産業では直接原価計算を採用している企業が多い。一方、標準原価計算の適する産業は能率管理が必要とされる加工組立型産業である。

SAPは元来ドイツの会社であるので、・・・

わが国で最初に社内資本金制度を導入したのは、戦前の三菱合資であるとされている。

2015年8月 4日 (火)

アンソニー・ギデンズ『社会学 改訂第3版』而立書房

社会学が生まれた背景は、1789年のフランス革命とヨーロッパにおける産業革命の出現が先導した、広範囲に及ぶ一連の変動である。

キリスト教信仰の特定の側面が、資本主義の出現に強い影響を及ぼしていったと、ウォーバーは結論づけている。

自分の文化との比較で他の文化を判断、評価してしまうエスノセントリズム

1804年1月に黒人による最初の自治共和国になったハイチ

世界標準時は、1884年にワシントンで開催した国際会議ではじめて導入された。

スティグマとは、個人ないし集団が疑いや敵意をもって扱われることになるような何らかの特徴である。

ラベリング理論・・・ある人に逸脱者のレッテルを貼ることが、その人の逸脱行動を強化していくと考える理論

偏見をいただいた人が示す先入観は、多くの場合、直接的な証拠よりも伝聞にもとづいており、たとえ新たな情報に直面しても簡単には変化していかない。

人びとが路上で暮らす理由が何であれ、その人たちにプライヴァシーや安定性が少しでもある住まいを提供することが、通常、その人たちの生活を改善するためにできる最も重要な方策である。安定した住居がなければ、おそらく他の何ごとも機能していかない。

サッチャーの政策は、主として「マネタリズム」に焦点を置いていた。

1989年は、「革命の年」と評されている。

ウェーバーは、科学と、近現代のテクノロジー、官僚制の発達を総称して合理化と呼んでいた。

« 2015年7月 | トップページ | 2015年9月 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック