フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族 神話解読と現地踏査』中公新書 | トップページ | 坪井賢一『これならわかるよ! 経済思想史』ダイヤモンド社 »

2015年8月17日 (月)

藤井非三四『陸海軍戦史に学ぶ負ける組織と日本人』集英社新書

戦史を読んでいると、人類はなんとも同じ過ちを繰り返すものだと失笑させられることが多い。人間の頭はそれほど進歩しないものだと、・・・

韓国は侵攻などされないと安心しきっていたから奇襲されたのではない。

率先して人の面倒を見ること、組織を善導することを当然の義務として育った者が、軍隊の然るべき地位に就かなかったのだ。

優秀な人材を使わないのは不経済だが、長く使うと弊害が出てくる。

日本軍最高のドクトリン『帝国国防方針』

日本人は小さくまとまり、よそ者に冷たいといわれる。それは、よそ者かどうかを見極める情報を持っていることを意味する。

« 鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族 神話解読と現地踏査』中公新書 | トップページ | 坪井賢一『これならわかるよ! 経済思想史』ダイヤモンド社 »

組織論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤井非三四『陸海軍戦史に学ぶ負ける組織と日本人』集英社新書:

« 鳥越憲三郎『古代朝鮮と倭族 神話解読と現地踏査』中公新書 | トップページ | 坪井賢一『これならわかるよ! 経済思想史』ダイヤモンド社 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック