フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 内藤誼人『成功者の習慣が身につく「超」心理術』東洋経済新報社 | トップページ | 百田尚樹『大放言』新潮新書 »

2015年10月 4日 (日)

宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』NHK出版

サブカルチャーとは本来、中心にあるもの、上位にあるもの、正しいものからの逸脱(=ドロップアウト)である。

日本で最初に「サブカルチャー」という言葉が登場したのは、1968年。

サブカルチャーの出発は1956年のアメリカ合衆国です。

その上位文化とされているものの中心は、これはもうどう考えてもヨーロッパです。世界史レベルで考えても、世界の中心はかつてヨーロッパだったということは明白です。

大島渚

フォロー・ミー

« 内藤誼人『成功者の習慣が身につく「超」心理術』東洋経済新報社 | トップページ | 百田尚樹『大放言』新潮新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/62410869

この記事へのトラックバック一覧です: 宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』NHK出版:

« 内藤誼人『成功者の習慣が身につく「超」心理術』東洋経済新報社 | トップページ | 百田尚樹『大放言』新潮新書 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック