フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 吉井亮介『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』アスカ | トップページ | 宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』NHK出版 »

2015年10月 1日 (木)

内藤誼人『成功者の習慣が身につく「超」心理術』東洋経済新報社

ディズニーは、最初のディズニーランドの建設途中、すべての施設でいちいちしゃがみこみ、眺めをチェックしていったという。なぜなら、子どもの背の高さで見たかったからだ。

大好きな仕事に打ち込んでいる時、それは「努力」だが、イヤな仕事にしぶしぶ取り組んでいるときは「苦労」である。努力と苦労には、そういう違いがある。

満点のさらに10倍ほめる。

プライミング効果

自分の夢はかなうと強く信じている、これも成功者の特徴の一つだ。

朝起きたら「よーし、やるぞ」、・・・・・

自分の持っているお金を計算しているうちは、まだまだお金持ちではない(アンドリュー・カーネギー)。

階段を一段上ると、四秒寿命が延びる。

何かを自分に思い込ませるには、それを一〇〇回繰り返せばいい。

人間が一番ヤル気をかき立てられるのは、成功と失敗の可能性が五分五分の時だ。

成功者になりたければ、ポジティブなことしか口に出さないこと。

« 吉井亮介『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』アスカ | トップページ | 宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』NHK出版 »

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 吉井亮介『ノウハウを学んでいるのに、なぜ、儲からないのか?』アスカ | トップページ | 宮沢章夫『NHK ニッポン戦後サブカルチャー史』NHK出版 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック