フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ポール・オームロッド『経済は「予想外のつながり」で動く 「ネットワーク理論」で読みとく予測不可能な世界のしくみ』ダイヤモンド社 | トップページ | 斉藤喜門編『受講ノートの録り方 大学・短大で学ぶ人のために』蒼丘書林 »

2015年10月15日 (木)

前田浩樹『忙しすぎる社長の教科書 脱ワンマン経営!』ビジネス社

「上手くいっている会社」と「そうでない会社」の違い。

  1. 会社の目的(つまりビジョン)が明確か?
  2. 目的が実行に落とし込まれているか?
  3. 従業員の意欲は高いか?
  4. 組織のチームワークは良いか?
  5. 良い雰囲気(つまり組織風土=カルチャー)が流れているか?

消費者とは「冷酷で、怠慢で、無関心で、薄弱で、無力で、不自由で、不安で、不満で、不幸」な存在。

人は事実を見ているのではない。事実を「自分の見方」で見ている。

人は「自分の見方」の外側にあるものは遮断する。

企業の実態を見ると、トップが「ビジョン○○」とか・・・・・のようなものを掲げて悦に入っているだけで、現場は数字合わせに汲々としているようなケースが少なからず見受けられます。

ジョハリの窓

ピグマリオン効果・・・人間は期待された通りに成果を出そうとする性質がある

« ポール・オームロッド『経済は「予想外のつながり」で動く 「ネットワーク理論」で読みとく予測不可能な世界のしくみ』ダイヤモンド社 | トップページ | 斉藤喜門編『受講ノートの録り方 大学・短大で学ぶ人のために』蒼丘書林 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/62479000

この記事へのトラックバック一覧です: 前田浩樹『忙しすぎる社長の教科書 脱ワンマン経営!』ビジネス社:

« ポール・オームロッド『経済は「予想外のつながり」で動く 「ネットワーク理論」で読みとく予測不可能な世界のしくみ』ダイヤモンド社 | トップページ | 斉藤喜門編『受講ノートの録り方 大学・短大で学ぶ人のために』蒼丘書林 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック