フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 池上彰・佐藤優『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』文春新書 | トップページ | 辺真一『大統領を殺す国 韓国』角川oneテーマ21 »

2015年11月16日 (月)

森炎『名作裁判 あの犯人をどう裁く?』ポプラ新書

現在の日本の死刑適用の基準は、大まかに言うと、被害者の数によって決まっています。つまり、「死刑になるのは三人以上殺害した場合で、二人殺害では死刑になる場合とならない場合がケースごとに判断され、一人殺害では原則的には死刑にはならない」といった大枠があります。

刑事裁判というのは、検察側・弁護側のどちらが正しいのかを判断するものではありません。あくまで、検察側の立証が十分かどうかを判断するものです。

日本の現在の裁判では、一人殺害で死刑となることがあるのは、身代金目的誘拐殺人、保険金目的殺人、強盗殺人の3種に、ほぼ限られています。

« 池上彰・佐藤優『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』文春新書 | トップページ | 辺真一『大統領を殺す国 韓国』角川oneテーマ21 »

法学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/62689844

この記事へのトラックバック一覧です: 森炎『名作裁判 あの犯人をどう裁く?』ポプラ新書:

« 池上彰・佐藤優『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』文春新書 | トップページ | 辺真一『大統領を殺す国 韓国』角川oneテーマ21 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック