フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

野口悠紀雄『「超」情報革命が日本経済再生の切り札になる』ダイヤモンド社

アダム・スミスは、情報が完全であることを前提として、市場経済が望ましい状態を実現すると考えた。現在の経済はこれとは大きく異なるものだったが、新しい技術によって情報の不完全性が克服され、アダム・スミス的市場経済を実現できる条件が整ってきている。

TPPは成長戦略とはなりえない。むしろ中国との関係を悪化させ、中国が独自の経済圏を形成する動きを加速させる可能性が強い。

フェイスブックなどのSNSは、会員データを基盤として、広告などで収益を上げている。これらもビッグデータの活用だ。

私は寝ている間も思考は進んでいると信じている。実際、朝目覚めたときにアイデアが浮かぶことが多い。またベッドに入ってうとうとしてるときにアイデアが浮かぶこともある。

アダム・スミスが描いた市場経済は、情報が完全である市場だ。アダム・スミスは市場経済が望ましい状態を実現すると言ったのだが、その前提には情報の完全性がある。

パナソニックの1人当たり売上高はハイアールと同じで、アップルの8分の1

11年3月の福島原子力発電所事故で、予備電源も含めてすべての電源を喪失すればメルトダウンすることが分かった。

北朝鮮がミサイルや核兵器で他国を脅しても、本当に実行すれば報復を受けて自分が壊滅してしまうので、あまり現実的な脅しにはならない。しかし、サイバー攻撃なら、さまざまなレベルの攻撃が可能だ。

TPPの本質は、中国が太平洋圏でヘゲモニーを握ることを防ぎたいアメリカの世界戦略である。

2016年1月30日 (土)

小川仁志『はじめての政治哲学 「正しさ」をめぐる23の問い』講談社現代新書

カントのいう自由とは、・・・あくまでも自分の定めた法則にのみ従って行動することにほかなりません。

アメリカ建国以来の政治社会の歴史は、リベラリズムと市民的共和主義という二つの公共哲学の間の抗争の歴史であったといえます。

近代社会において支配的であったのは、「道具的理性」、いわば理性を自然や感情を支配するための手段として使用するという発想でした。

古典的なマルクス主義では、「階級」という枠組みを外れたところにあるジェンダーやエスニシティといった新たな少数派を救済することができません。

新自由主義は、政府の役割をできるだけ小さくし、市場原理に委ねようとする立場であるといえます。

アイデンティティとは、「ある人々が誰であるかについての理解、すなわち彼らが人間として持つ根本的な明示的諸性格についての理解」のことです。

クルアーン(コーラン)は他の宗教の伝統に敬意を払ってきたのです。

血縁による家族や地縁による村落のように、自然的結合からなる集団を「ゲマインシャフト」、法に基づく都市や交易に基づく社会のように、目的を持った人為的な結合からなる集団を「ゲゼルシャフト」

仲正昌樹『知識だけあるバカになるな! 何も信じられない世界で生き抜く方法』大和書房

理論と理論を比較してどちらがよりすぐれているかとか、「その理論を採用すべき理由は何なのか」を哲学的に堀り下げて考えるような〝理論〟のことを、「メタ理論」と呼びますが、・・・

「下部構造」というのは、経済的な意味での「生産様式」のことです。

相手の全部を「否定」しようとするのではなくて、相手のどの部分を「否定」するのかを考えた上で、対立し、批判し合うところと、相互理解のための共通基盤とすべきところをその都度分けるというのが、アドルノの「限定的弁証法」という考え方です。

2016年1月28日 (木)

大石豊司『中小企業を長く続ける社長の指南書』現代書林

究極のいい会社は、「給料は安いけれど、この会社に定年まで勤めていたい」と社員に言われるような会社です。

会社は4番バッターだけでは運営できないのです。

動物に芸を覚えさせる一番の方法は、うまくできたときにはすぐその場で餌を与えることなのです。

英語圏では、そんな最初に飛び込む勇気のあるペンギンに例えて、勇猛果敢にチャレンジする人のことを「First Penguin」と呼んで称えています。

そもそも銀行には日傘しかありません。

井上龍司『誰でも使えて成果が出る 外資系コンサルタントの仕事術』明日香出版社

仕事は予定の70%の時間で終わらせて、残りの30%をお客様を感動させるために使え。

「論理的」をシンプルに言い換えると、「根拠がある」ということです。

アメリカは「宇宙で使えるボールペンを作る」という目先の目的にこだわってしまったために多大な労力を使ってしまいました。一方、ロシアはボールペンを作ることではなく、「字を書くこと」が本当の目的と捉えました。そうすることで「それなら鉛筆でいいではないか」と気づいたわけです。

5個以上の箇条書きは「グルーピング」する。

勉強やビジネスにおいて、正解を一方通行で提供するのではなく、双方向・参加型で対話しながら見つけていくスタイルを「ワークショップ」と言います。

2016年1月27日 (水)

浅田彰『迷走論 スキゾ・キッズの冒険』ちくま文庫

構造主義的に言うと文化とは差異の織物なのであって、差異がなければ文化じゃないというわけ。

子どもたちが病んでいる。それは家族が病んでいるせいだ。

精神分析は人間が欠陥動物だという前提から出発する。

近代というのは、神が死に、自然がすみずみまで脱聖化されることによって始まった時代である。

ラジオの深夜放送がひとつの文化を生みだしたというのは、すでに旧聞に属することだ。

いつまでも読むに耐えるテクスト、変形的読解に応じて新たな意味を産出し続けるテクストというものがある。それがいわゆる古典であり、・・・

マルクスのテクストを読んでいて印象深いのは、一種独特の不真面目なトーンであり、隙をうかがって走り出る駄洒落やユーモアである。

ケインズは自由放任を信じないのと同様、計画や統制をも信じなかった。

代表制ということを制度化したのはフランス革命であり、・・・

ナポレオンはローマの皇帝を真似してるし、ナポレオン三世はビスマルクに模倣される。

フロイトは『夢判断』のころにウィットについて書いている。

本居宣長(そして小林秀雄)の言う《純粋に日本的なるもの》とは実は「交通」の遮断によって作られた架構なのだという批判がなされ、逆に、《日本的なるもの》自体が中国などとの「交通」から生まれた産物なのだと論じた上田秋成に高い評価が与えられるのである。

2016年1月24日 (日)

白取春彦『「深読み」読書術』三笠書房

事典類の記載内容はその時代や文化によっていくらでも変わるからだ。その変わり方の突然さと激しさは、ミシェル・フーコーの本を読むとよくわかる。

世界史の年表にはたくさんの戦争が記されているだろうが、その期間をすべて計算してみればいい。戦争のない年月のほうが圧倒的に長い。マルクスの階級闘争の歴史も、同じレベルでの事実誤認でしかない。

ユダヤ人とはすでに民族の名称ではないからだ。ユダヤ教を信じる人がユダヤ人なのである。

ある事柄について、いくつもの書物を読んだほうがいい。何冊もの本を読むことによって、今まで常識だと思いこんでいたものが、偏見だったとわかるからだ。

つまり、食物禁忌によって別の共同体との間に一線を画し、交わりを防ぐという戦略が隠されているというわけだ。

小説の土台となる物語が生まれたのは中世ヨーロッパだ。

倫理や道徳の根本にあるのが聖書なのである。

宗教書でも時系列の構成が逆になっているコーラン、・・・

言葉は事物を伝達するだけの記号ではない。

三角関数を使えば、坂道を造るときにどれだけの建材が必要になるかということも予測できるわけなのだ。

日本での結婚という概念は江戸時代末期に平田篤胤がキリスト教の結婚式から神道に取り入れたことから始まっている。

映画『ターミネーター』の主要人物の女性の名がなぜサラ・コナーなのかは旧約聖書を読んでいないとわからないはずだ。『ターミネーター4』になると、その設定やストーリー自体が聖書的だ。ホラー映画で人気があるゾンビという存在もまた新約聖書中の記述から発想されたものだ。

聖書知識なくしてバッハの曲の意味がとれるはずもない。

2016年1月21日 (木)

西山茂『出世したけりゃ 会計・財務は一緒に学べ!』光文社新書

業界によって異なるが、販売管理費(研究開発費や広告宣伝費など)の使い方から各企業の戦略の一端が分かる。

優良企業といわれる企業は、約10%の営業利益率を確保していることが多い。

のれんはM&Aを行った時にだけ出てくるものです。

キャッシュの使い道には大きく

  1. 借入金や社債などの返済(負債に使う)
  2. 事業投資やM&A(資産に使う)
  3. 配当や自社株買いなどの株主への還元(純資産に使う)

貸借対照表の左側の資産はカネになりやすい順に、また右側の負債と純資産はカネですぐに払わなければいけない順に並んでいます。

株主から見た投資効率を表すROE

ROEは、利益率を高め、資産を効率よく使って売上高を高め、借入金を適度に活用することで高くなります。

ROAは、事業の質を評価する指標です。

日本企業と米国企業のハードルレートの水準に違いがある理由の1つは、WACC計算のベースとして使われる国債の金利水準が日米で違っていることです。

上場公開企業の数字における究極の目標は、株主からの評価である時価総額の上昇と、安全面での評価である一定の格付けの維持、に集約されると考えられます。

永田豊志『頭がよくなる「図解思考」の技術』中経出版

経営者はまさに総合芸術家(松下幸之助)。

左脳による論理的思考と、右脳による直感的思考

図解は、物事を抽象化、パターン化することにその目的があります。

左脳では言語(いわゆるテキスト情報)をつかさどり、右脳では映像や音など非言語情報をつかさどります。

ヘルマン・エビングハウスの忘却曲線

プロコン(ProsCons)とは良い点、悪い点という意味です。

フレームワークは一般的な傾向でしかないので、・・・

SWOT分析・・・ポイントは、自社の強みや弱みはあくまで競合と比べての強み・弱みでなければ意味がありません。また、それらが顧客に必要とされ、商品購入の際のキーファクターになっているという前提が必要です。

5W2Hの中でもWhyが一番重要であることはいうまでもありません。

2016年1月18日 (月)

内田和成『論点思考 BCG流 問題設定の技術』東洋経済新報社

一般的に成長戦略を描くとなると、「成長=売上増」という固定観念がある。

いくら問題解決力が優れていても、間違った問題を解いていたらなんにもならない。

論点思考とは、「自分が説くべき問題」を定義するプロセスである。論点の中でも最上位の概念として大論点と呼ぶ。「大論点」とは、自分の仕事で成し遂げるべき最終的なゴールである。

少子化というのは一つの現象であって問題ではない。つまり論点ではない。

どこにでもある一般的な問題は論点にならない。

論点は動く

  1. 論点は人によって異なる
  2. 環境とともに変化する
  3. 論点は進化する

論点というのは相手の論点である。自分の論点ではない。

会社は弱いところに症状が出るが、真の原因は別のところにあることが多い。

私は自分が教えているビジネススクールの学生たちに、つねに実際の自分よりも二つ上のポジションに就いているつもりで仕事をするようにといっている。

物事を両極端に考えろ(クラウゼヴィッツ)。

K・ラウスティアラ&C・スプリグマン『パクリ経済 コピーはイノベーションを刺激する』みすず書房

驚いたことに、ファッション・デザインは著作権法で保護されていない。

ファッション界―きらびやかな名士たち、目玉がとびでるくらい高価な服が披露されるショー、時として挑発的でほとんど着られそうにないデザイン―は、人によってはまったく馬鹿げたものに思えるかもしれない(映画『ズーランダー』をご覧なさい)。

アリス・ランドールが『風と共に去りぬ』を、奴隷側の視点から『風は去り過ぎぬ』という本に書き直したことはよく知られているが、彼女はそれによって訴えられた。

2016年1月16日 (土)

内田樹編『日本の反知性主義』晶文社

反知性主義者たちにおいては時間が流れない。それは言い換えると、「いま、ここ、私」しかないということである。反知性主義者たちが例外なく過剰に論争的であるのは、「いま、ここ、目の前にいる相手」を知識や情報や推論の鮮やかさによって「威圧すること」に彼らが熱中しているからである。彼らはそれにしか興味がない。

日本で起きた転向現象において特異な点は、そこに介在した権力の温情主義である。

鶴見さんによると、プラグマティズムは、南北戦争の惨禍の中から生まれた。

明治政府は、革命、いやクーデターで成った政府である。

2016年1月12日 (火)

佐藤優『超したたか勉強術』朝日新書

人の命を奪うような政治に対しては、どんなに弱い立場に置かれた人間であっても、抵抗し、最終的には弱き者が勝つのだということを教えてくれる。

異質である限り、社会の成員として認めない。これはフランス革命の一つの精神なのだ。

トロツキズムはマルクス主義の中では最も普遍主義的な潮流だ。世界革命を目指し、民族という要素を認めていない。

アラブ人やユダヤ人など、中東世界の人々の知的強靭さは記憶力によるところが大きい。

反ユダヤ主義は、英語でアンチ・セミティズムという。

国民国家という制度は近現代の国際標準である。

大日本帝国憲法は、日本人によって書かれた憲法だとの主張があるが、これは間違いだ。お雇い外国人の法律顧問、ヘルマン・ロエスレルやアルバート・モッセなどが憲法草案に大きく関与している。

2016年1月11日 (月)

小谷野敦『面白いほど詰め込める勉強法 究極の文系脳をつくる』幻冬舎新書

大学生というのは、本来まじめに勉強しようと思ったら、授業料以外にもカネがかかるものである。

ある外国の作家が、一読して面白くなくても、信頼している人がいいと言ったらもう一度読んでみると言っていたが、これは至言であろう。

和歌も、『万葉集』だけはさすがにすばらしいが、・・・

大学でノートをとるというのは、明治期、まだろくに入門書とか概説書がない時代の遺物である。

やたらと細かな、あまり意味のない議論を「スコラ的」と言うのはこれから来る。

2016年1月10日 (日)

大日方隆『アドバンスト財務会計 理論と実証分析』中央経済社

わが国の会計学研究では、理論が偏重される傾向があるが、実証研究による検証を経ない理論は、神話、迷信、妄想などと区別がつかない。

優れた研究(論文)に必須の3要素は、

  1. 主題集約性
  2. 知的貢献(contribution)
  3. 反常識(counter-intuition)

導入(introduction)は、結論よりも重要である。

統計的分析は、「関連性のもっともらしさ」を確かめるものであり、「因果関係のもっともらしさ」を確かめるものではない。

仮説検証は、一般に、帰無仮説が棄却できるか否かの確認を通じて行われる。

海外の著名な研究者の論文と同じ統計技法を使っているからといって、正しい適用の証明にはならないことに注意したい。

会計利益は、名目資本維持と実現基準の組み合わせによって計算されているわけである。

今日の企業会計はこの名目資本維持会計に属していると考えてよい。

実現の概念は、いつ年度利益に算入するかという「利益の年度帰属」を決める概念であり、利益がいくらかを決める概念ではない。

資産負債アプローチを重視する姿勢は、繰延項目の貸借対照表への計上をできるだけ排除しようとする数々の会計ルールに明瞭にあらわれている。

既知の体系からは合理的に説明できない現象は、一般にアノマリー(anomaly)と呼ばれる。

2016年1月 6日 (水)

マレーネ・ディートリッヒ『ディートリッヒ自伝』未来社

ゲーテは私にとって神となった。

ハリウッドで『モロッコ』を撮影した後、私は初めて本物のスターになったのだ。

朝の五時からうっとりするほど美しい女優は、五本の指で数えられる位しかいない。

ヘミングウェイは、形容詞をあまり使い過ぎないように注意してくれた。

前線に来て誰でも先ず覚えるのは、撃ち合いの時すぐ身を伏せることだ。

アメリカで一文なしの者は最低であり、人間のくずだ。

2016年1月 4日 (月)

トマス・ブルフィンチ『完訳 ギリシア・ローマ神話 上』角川文庫

私たちは、神話の知識なしには私たち自身の国の言葉で書かれたすぐれた文学の多くを理解したり鑑賞したりすることができません。

女神のなかでもいちばん美しい神さまが、男神の中でもまたとない醜い神さまの妻になったわけなのです。

アテーナーの寵愛した鳥は梟で、・・・・・

今日でも、政治上の首領に対して熱狂的に節操もなく盲従する者はすべてミュルミドーンと呼ばれています。

ゴルゴーンの一人であるメドゥーサ

昔の異教に見られるひとつのほほえましい特徴は、人々が大自然の作用をすべて神の仕業であると考えるのが好きだったということです。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック