フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 岸田雅裕『マーケティングマインドのみがき方』東洋経済新報社 | トップページ | 齋藤孝『日本人は何を考えてきたのか 日本の思想1300年を読みなおす』祥伝社 »

2016年3月19日 (土)

黒澤晃『マーケティング・センスの磨き方』マイナビ新書

ナンバーワンになるためには、コストがかかるのです。しかし、ナンバーワンになればその絶大な競争力によってコスト以上の利益を生むのです。

顧客はハンターになった(コトラー)。

商品コンセプトはいちばん重要度の高いものです。日本国憲法で言えば前文です。全体をつらぬく理念です。明文化されることで、社内が統一化され、社外で差別化されます。

メモは書くより、読み返すもの。

優れたリーダーは、『私』とはいない。意識していわないのではない。『私』を考えないのである(ドラッカー)。

« 岸田雅裕『マーケティングマインドのみがき方』東洋経済新報社 | トップページ | 齋藤孝『日本人は何を考えてきたのか 日本の思想1300年を読みなおす』祥伝社 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒澤晃『マーケティング・センスの磨き方』マイナビ新書:

« 岸田雅裕『マーケティングマインドのみがき方』東洋経済新報社 | トップページ | 齋藤孝『日本人は何を考えてきたのか 日本の思想1300年を読みなおす』祥伝社 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック