フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 多賀秀行『一生に一度は行きたい 世界の旅先ベスト25』光文社新書 | トップページ | 小宮一慶『「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】』東洋経済新報社 »

2016年7月 6日 (水)

長沢朋哉『<新版>世界一シンプルな「戦略」の本』PHPビジネス新書

プランニングとはあるべき姿を想定し、そこに行きつく手立て(方法)を論理的に体系づけ、戦略的に選択すること

複数の識者が、「戦略の構成要素」として、「現在地+ゴール+そこに行く方法」という3要素をあげており、・・・

具体的で明快な「目的設定」が戦略立案の重要なカギになります。

「目的」が具体的だとエッジの効いた「手段=アイデア」が生まれやすい

「集中」とは選ばなかったものを捨てることです。

「目的」に対応する「手段」も「選択」し、「集中」することが大切です。

戦略の明文化とは「○○○を目的として□□□をすることです」という構文で戦略を定義することです。

「論理的」であるとは結論・主張が明快でその理由と話の筋道が分かりやすいということです。

「論理」が組み立てられないときには、「逆から考えてみる」ことでうまくいくことがあります。

「フレームワーク」は「目的」ではなく、あくまでも「手段」

« 多賀秀行『一生に一度は行きたい 世界の旅先ベスト25』光文社新書 | トップページ | 小宮一慶『「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】』東洋経済新報社 »

経営戦略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/63871431

この記事へのトラックバック一覧です: 長沢朋哉『<新版>世界一シンプルな「戦略」の本』PHPビジネス新書:

« 多賀秀行『一生に一度は行きたい 世界の旅先ベスト25』光文社新書 | トップページ | 小宮一慶『「1秒!」で財務諸表を読む方法【実践編】』東洋経済新報社 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック