フォト
無料ブログはココログ

amazon

« D・マイケル・リンゼイ他『世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?』日本実業出版社 | トップページ | 外山滋比古『文章を書く心』福武文庫 »

2016年7月13日 (水)

高下淳子『社長が読む儲かる決算書』日本実業出版社

運転資金は利益とお金のズレを生む原因であり、資金繰りの悩みのタネなのです。

経営活動の成果はすべて貸借対照表に現われますので、社長は、損益計算書よりも貸借対照表を重視してください。

「社長は貸借対照表を経営の舵取りにすべき」なのです。

売上高や経営規模の違いがある会社同士であっても、「1人当たり売上高」や「1人当たり利益」「1人当たり付加価値」などの指標については、同じ土俵で比較できます。

資金繰り表ではお金を色分けする

« D・マイケル・リンゼイ他『世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?』日本実業出版社 | トップページ | 外山滋比古『文章を書く心』福武文庫 »

管理会計」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/63906964

この記事へのトラックバック一覧です: 高下淳子『社長が読む儲かる決算書』日本実業出版社:

« D・マイケル・リンゼイ他『世界を動かすリーダーは何を学び、どう考え、何をしてきたのか?』日本実業出版社 | トップページ | 外山滋比古『文章を書く心』福武文庫 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック