フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 大塚愛子『フェミニズム入門』ちくま新書 | トップページ | 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 »

2016年12月13日 (火)

浅羽通明『「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか』ちくま新書

「できるけど、やらない」が非暴力。

政治家は票が欲しければ、デモよりも労組へ赴く。

未だ力の足りない反体制的運動が、国外の権力を追い風とするのは日本共産党とコミンテル以来、基本中の基本ですから。

撤退を転進と言い換えた大本営発表は有名ですが、・・・

ニーチェの永劫回帰は、何度も同じ人生や歴史を繰り返し、やり直し、修正できません。失敗や間違いもそのまま永遠回、繰り返されるのです。

便器に「泉」ってタイトルつけて美術だと展示したM・デュシャン

« 大塚愛子『フェミニズム入門』ちくま新書 | トップページ | 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/65162267

この記事へのトラックバック一覧です: 浅羽通明『「反戦・脱原発リベラル」はなぜ敗北するのか』ちくま新書:

« 大塚愛子『フェミニズム入門』ちくま新書 | トップページ | 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック