フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 | トップページ | 戸塚隆将『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?』朝日新聞出版 »

2016年12月25日 (日)

三條慶八『誰も教えてくれない あなたの会社のお金の残し方、回し方』フォレスト出版

銀行は信用創造機能を持っていますから、預貸率が100%を大きく超えていなければ、本来の姿とは言えません。

信用金庫の預貸率は、実は114行の平均よりもさらに悪い結果が出ています。

銀行は、借りて返した実績に対してお金を貸します。

経営改善計画と謳われているものの、よく見ると、内容はただの借入金返済計画です。

会社の返済能力は、次のように求めます。

年間減価償却金額+利益-税金=返済金額の上限

ふだん大ざっぱに会社の返済能力を把握しておくには、減価償却費プラス利益の約60%と考えておく方法があります。

 

« 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 | トップページ | 戸塚隆将『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?』朝日新聞出版 »

ファイナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/64673567

この記事へのトラックバック一覧です: 三條慶八『誰も教えてくれない あなたの会社のお金の残し方、回し方』フォレスト出版:

« 竹田青嗣『人間の未来―ヘーゲル哲学と現代資本主義』ちくま新書 | トップページ | 戸塚隆将『世界のエリートはなぜ、この基本を大事にするのか?』朝日新聞出版 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック