フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ティモシー・テイラー『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編』かんき出版 | トップページ | 経営計画の導入を推進する税理士の会『事業を継続させる経営計画の立て方・活かし方』あさ出版 »

2017年1月17日 (火)

出口汪『出口汪の「最強!」の論理的に考える技術』水王舎

人は主観的にしかものを見ることができない。

日本の文章は江戸時代で大きく変わるんだ。なぜなら、活版印刷が発達したので、作者は不特定多数の読み手に対して、筋道を立てて書かなければならなくなる。だから、現代文に近い、論理的な文章が生まれてくることになるのだから、まさに文章革命が起こったんだ。

「コインは丸い」・・・・・そこで、あえて「コインは長方形」と表現を変えてみる。表現を変えるということは、同じものでも別の角度で眺めるということに他ならない。その結果、今まで見ていなかったことが見えてくる。これがレトリック感覚なんだ。

« ティモシー・テイラー『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編』かんき出版 | トップページ | 経営計画の導入を推進する税理士の会『事業を継続させる経営計画の立て方・活かし方』あさ出版 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/64769262

この記事へのトラックバック一覧です: 出口汪『出口汪の「最強!」の論理的に考える技術』水王舎:

« ティモシー・テイラー『スタンフォード大学で一番人気の経済学入門 マクロ編』かんき出版 | トップページ | 経営計画の導入を推進する税理士の会『事業を継続させる経営計画の立て方・活かし方』あさ出版 »

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック