フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 高橋昌一郎『知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性』講談社現代新書 | トップページ | 沼上幹『ゼロからの経営戦略』ミネルヴァ書房 »

2017年2月 5日 (日)

松尾喬『自衛隊に学ぶメモ術』マイナビ新書

自衛隊がすべての基本にしている信条がある。それが「正・早・安・楽」だ。・・・・・「正」は「正・早・安・楽」の基礎になるもので、最重要で最優先されるものだ。

  • 正・・・正・誤の判定のことだ。
  • 早・・・もっと早くできる方法を見つけ出すこと。
  • 安・・・現状をよしとせず、いろんな方策を考えて「もっと安くもっと安心」を追求すること。
  • 楽・・・もっとラクにできないかを追求することだ。

要点→理由→具体例→結論

箇条書き文章の鉄則は「一文一意」だ。それは一つの文には一つの意味のことしか書かないということだ。

「人・金・物・時間・場所」のそれぞれの予備を30%持って戦いに臨む。

ペンも同じで、必ず予備の準備をして不測の事態に備える。

忘れものをなくすためにつくった言葉が「み・か・け・は・さ・て・と・め」

  • み・・・身分証明書
  • か・・・カギ
  • け・・・携帯電話
  • は・・・ハンカチ
  • さ・・・サイフ
  • て・・・手帳
  • と・・・時計
  • め・・・名刺

« 高橋昌一郎『知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性』講談社現代新書 | トップページ | 沼上幹『ゼロからの経営戦略』ミネルヴァ書房 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松尾喬『自衛隊に学ぶメモ術』マイナビ新書:

« 高橋昌一郎『知性の限界 不可測性・不確実性・不可知性』講談社現代新書 | トップページ | 沼上幹『ゼロからの経営戦略』ミネルヴァ書房 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック