フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 内田貴『民法改正―契約のルールが百年ぶりに変わる』ちくま新書 | トップページ | 林周二『知恵を磨く方法 時代をリードし続けた研究者の思考の技術』ダイヤモンド社 »

2017年3月25日 (土)

野口悠紀雄『知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能』朝日新書

中世までの時代、聖書は、修道院の聖職者によってラテン語で書写されていました。

ラテン語は「聖なる言葉」であり、俗語(自国語)は「卑俗な言葉」であるという考えが支配的でした。

ラテン語とは古代ローマ帝国の言葉であり、聖書とはなんの関係もありません。

もともと旧約聖書はヘブル語で、新約聖書はギリシャ語で書かれていました。

タルコフスキイは、ダ・ヴィンチの未完の大作である「東方三博士の礼拝」を、映画「サクリファイス」の中で、きわめて効果的に用いています。

中世ヨーロッパでは、知識を秘匿することによって価値を高めた。

知識は体系的であるのに対して、情報は断片的。

情報を秩序立てて体系的に組み上げたものが知識である。

『ブリタニカ』は、もともとはスコットランドで生まれた事典です。

アメリカでは、索引のない本は専門書とはみなされません。

« 内田貴『民法改正―契約のルールが百年ぶりに変わる』ちくま新書 | トップページ | 林周二『知恵を磨く方法 時代をリードし続けた研究者の思考の技術』ダイヤモンド社 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/65064789

この記事へのトラックバック一覧です: 野口悠紀雄『知の進化論 百科全書・グーグル・人工知能』朝日新書:

« 内田貴『民法改正―契約のルールが百年ぶりに変わる』ちくま新書 | トップページ | 林周二『知恵を磨く方法 時代をリードし続けた研究者の思考の技術』ダイヤモンド社 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック