フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 根来龍之『ビジネス思考実験 「何が起きるか?」を見通すための経営学100命題』日経BP社 | トップページ | 佐藤優『読書の技法』東洋経済新報社 »

2017年6月25日 (日)

林修『いつやるか?今でしょ! 今すぐできる45の自分改造術!』宝島社

かのギリシア・ローマの昔、キケロが演説を終わったとき、民衆は『なんと雄弁だろう!』と感服した。しかし、デモステネスの演説が終わると今度は、口々に叫んだ『さあ、行進しよう!』と。

考えに詰まったら、まず「対比」を考えよう!

「普通」に読めないような名前は、やはり読めないのです。そういう名前をつけられた子どもは、誤読されて嫌な思いをする、あるいは、いちいち説明しなければならない煩わしさを一生抱えて生きていくことになるのです。だから「本質」がわかっている親は、「普通」の名前をつけるのです。

特に自分よりも上の人に何かを聞いてもらおうとしたら、まず「アウエイ」で勝負すべきです。これは、強敵に対して、相手の懐に飛び込むという弱者の基本的な戦い方に通じるものがあります。相手は自分の「ホーム」にいるという余裕から、「まあ、聞いてやろうじゃないか」という気持ちになりやすいもので、これは、あなたにより多くの権威を認めているのと等しい状況です。

プレゼントの魅力は、その人自身の魅力に完全に比例する。

« 根来龍之『ビジネス思考実験 「何が起きるか?」を見通すための経営学100命題』日経BP社 | トップページ | 佐藤優『読書の技法』東洋経済新報社 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/65456514

この記事へのトラックバック一覧です: 林修『いつやるか?今でしょ! 今すぐできる45の自分改造術!』宝島社:

« 根来龍之『ビジネス思考実験 「何が起きるか?」を見通すための経営学100命題』日経BP社 | トップページ | 佐藤優『読書の技法』東洋経済新報社 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック