フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書 | トップページ | 伊藤元重『経済大変動』PHPビジネス新書 »

2017年7月28日 (金)

若狭勝『嘘の見抜き方』新潮新書

取調べは、まさに嘘と向き合い、嘘を見抜き、真実をあぶり出す作業なのです。

怒られれば怒られるほど被疑者の防御本能は強まり、心を閉ざしたままで、真実が語られる機会は失われてしまう。

自らにやましい部分があり、その疑いをかけられたとき、真実を全てありのままに話すことができる人はまずいない。

自分は騙されまい、噓を暴いてやる、自白させてやると必死になればなるほど、その気持ちが表情や言葉に出てしまい、相手にも察せられます。

怒りの表情の「持続時間」です。無実の人間は、自分が疑われているということに本当に怒っているので、それがずっと持続する傾向にあります。

事実を聞け。評価は最後の最後に聞け。

« 野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書 | トップページ | 伊藤元重『経済大変動』PHPビジネス新書 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/65588215

この記事へのトラックバック一覧です: 若狭勝『嘘の見抜き方』新潮新書:

« 野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書 | トップページ | 伊藤元重『経済大変動』PHPビジネス新書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック