フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 熊野純彦『西洋哲学史 古代から中世へ』岩波新書 | トップページ | 若狭勝『嘘の見抜き方』新潮新書 »

2017年7月23日 (日)

野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書

低コスト化より差別化のほうが、マーケット(市場)は狭くなります。低コスト化は市場全体での競争優位性がありますが、差別化は一部(ニッチ)でのみ競争優位性が発揮されるので市場が限定的になるからです。

戦略と戦術をはっきりと分けたのは、クラウゼヴィッツ

ドラッカーは何も証明していないから

アップルが変えたのはドメイン(事業領域)なのです。

リデル=ハートは、クラウゼヴィッツより孫子に近い考えを持っていたようです。

BMWの経営戦略の象徴は、エンジン音にあります。

どうせ就職するなら、どんな小さな業界でもいいから、業界トップの会社に入ったほうがいい・・・・・特に大きな市場で万年2番手の企業は、トップの企業に負け続けている何らかの要因があるから、やめておいたほうがいい。

« 熊野純彦『西洋哲学史 古代から中世へ』岩波新書 | トップページ | 若狭勝『嘘の見抜き方』新潮新書 »

経営戦略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/65567935

この記事へのトラックバック一覧です: 野田稔『実はおもしろい経営戦略の話』SB新書:

« 熊野純彦『西洋哲学史 古代から中世へ』岩波新書 | トップページ | 若狭勝『嘘の見抜き方』新潮新書 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック