フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 高橋洋一×ぐっちーさん『勇敢な日本経済論』講談社現代新書 | トップページ | 一色清他『「戦後80年」はあるのか―「本と新聞の大学」講義録』集英社新書 »

2017年9月22日 (金)

井上章一&関西性欲研究会『性の用語集』講談社現代新書

この「性」概念は、東アジア思想史上の大事件である十二世紀の朱子の登場で、大きな意味を与えられた。

存在論でいえば、朱子学は「気」を素材的な基体とする。

日本では、助平な言葉が、カタカナへおきかえられやすくなっている。

風俗という言葉の起源は、奈良時代にまで遡れる。

身体障害者や民族的マイノリティは笑い物にしてはいけないが、同性愛者や性別越境者のような性的マイノリティだけは、笑い物にしてもいいという、歪んだ社会認識が存在するのである。

売春防止法は男性による売春行為を想定していないので、男性の売春は十八歳以上である限りにおいてイリーガルではない。

小便の場合は、ごくあたりまえであるはずの姿を、立小便とよぶ。

招き猫は、生殖器の代替品だったと、言ってよい。

勃起していても平然としていることを「乃木神話」という。

「からゆきさん」は基本的に外国で外国人を相手にする人々を指すから、海外の戦地で日本人を相手にするようになった場合は「からゆきさん」と呼ぶことはできない。

「慰安婦」に「従軍」をくみあわせたのは千田であることを本人は否定していない。

アメリカのショー・ビジネスが第三世界のブラジルを見下し、道化じみた名前を黒人レスラーにおしつける。それも、ブラジル人に、ではない。ボボ・ブラジルはカナダ生まれの黒人であった。

その悪行によって神の怒りを受け滅ぼされた都市ソドムに由来するソドミー概念は、ひろくは「自然に反する罪」を意味していたが、その主たる内容は同性間の性行為にあった。

« 高橋洋一×ぐっちーさん『勇敢な日本経済論』講談社現代新書 | トップページ | 一色清他『「戦後80年」はあるのか―「本と新聞の大学」講義録』集英社新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井上章一&関西性欲研究会『性の用語集』講談社現代新書:

« 高橋洋一×ぐっちーさん『勇敢な日本経済論』講談社現代新書 | トップページ | 一色清他『「戦後80年」はあるのか―「本と新聞の大学」講義録』集英社新書 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック