フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 | トップページ | 前田雅英『刑法入門講義 新しい刑法の世界』成文堂 »

2017年10月15日 (日)

久坂部羊『大学病院のウラは墓場 医学部が患者を殺す』幻冬舎新書

大学病院の外科医たちは、手術で治せる見込みのある患者には意欲を燃やすが、手遅れの患者やがんの再発の患者にはまるで興味を示さなかった。

大学病院の主な役割は、診療、教育、研究の三つである。・・・・・大学病院では、この三つのうち、研究をもっとも重視している。

大学病院の医師が書く論文のほとんどは、基礎医学の分野である。

なぜ産科医のなり手が少ないのか。それは昼夜休日を問わない激務と、訴訟のリスクの高さのためだ。

今の大学病院は、経営のためにいやいや診療もしているが、ほんとうは研究や新しい治療の開発にばかり目が向いている。

« 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 | トップページ | 前田雅英『刑法入門講義 新しい刑法の世界』成文堂 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 | トップページ | 前田雅英『刑法入門講義 新しい刑法の世界』成文堂 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック