フォト
無料ブログはココログ

amazon

« ヨラム・バウマン『この世で一番おもしろいミクロ経済学 誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講』ダイヤモンド社 | トップページ | 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 »

2017年10月12日 (木)

佐藤優『現代の地政学』晶文社

英国と米国が孤立主義を選択することができるのは、海洋国家だからだ。

地政学というのは基本的にはユーラシアの話なんです。もっと言うと、東欧の話。

ユーラシアのユーロというのはヨーロッパのことですよね。ヨーロッパとアジアを合わせた地域がユーラシアですが、・・・

ドイツ人は、使える人間は徹底的に労働力として使用して、そして使えなくなったら焼却するという分類をしていたわけで、分けたくて分けたくてしょうがないんです。

シンクタンクでは、最悪情勢分析というものをやります。

ニューヨークの連邦銀行の地下には、いまだに金が大量にあります。

モンテッソーリ教育の特徴は、教育を受けた結果、エリートやお金持ちになったとしたら、自分の得たものをほかの人にも分けろと教えていることです。できる人は、自分の持っているものをできない人に分け与えないといけない。

贈与されると返礼義務を感じるという人間の心理・・・

人は受けるよりも与えるほうが幸せです。

学生団体SEALDsなんていうのは、モデルとしては新自由主義にすごく近い。・・・それは組織化しないから。

マルクス主義の理論からすると、高度に資本主義が発達したところでしか革命は起きないはずです。

マルクス経済学においては、分配というのは、資本家と地主間もしくは資本家間の分配しかないんです。

占い師で地動説をとる人は一人もいません。地動説では占いはできない。

アルメニア人も学者や芸術家が多い。指揮者のカラヤンなんかもそうでね。ヤンで終わる名前はだいたいアルメニア人です。

ロシア人の強さというのは記憶力です。

今の靖国通りは江戸時代には川だったからです。

船の中は基本的には旗国主義といって、旗がついている国の主権がそのまま及ぶことになっています。

« ヨラム・バウマン『この世で一番おもしろいミクロ経済学 誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講』ダイヤモンド社 | トップページ | 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤優『現代の地政学』晶文社:

« ヨラム・バウマン『この世で一番おもしろいミクロ経済学 誰もが「合理的な人間」になれるかもしれない16講』ダイヤモンド社 | トップページ | 富山和彦『なぜローカル経済から日本は甦るのか GとLの経済成長戦略』PHP新書 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック