フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月30日 (火)

今井孝『ゼロからいくらでも生み出せる! 起業1年目のお金の教科書』かんき出版

事業計画は、・・・・・あなた自身がそれをイメージしたときに、ワクワクしてやる気が湧いてくることが計画の持つ大きなパワーです。

1人ひとりに丁寧にセールスする練習が、最終的に一気にたくさん売るための早道です。

価格の妥当性は相手によって違うということです。

見えない付加価値というものは、思った以上に大きいものです。

「お金がありません」という断りのセリフは本当はそういう意味ではありません。実際には、その人が価値を感じていないというだけです。

私が考える「ぼったくり」の定義は、情報を与えずに高額化することです。

ビジネスでは解決策を提供するだけではなく、解決策があるということを発信するところから仕事なのです。

期待を大きく超えていたとき、お客様は口コミせずにはいられません。

順調なときは、誰でも良い人だからです。

2018年1月24日 (水)

ジョー・ジラードwithトニー・ギブス『営業の神様』アルファポリス

人生は厄介な障害だらけだ。問題は、それを障壁ととらえるか、チャンスととらえるかなのだ。

人々が買うのは商品ではなく、人なのだ。好きな相手、問題を解決してくれると信頼できる相手を買ってくれるのだ。

規律ある習慣こそ、長い目で見て成功する唯一の方法だ。

基本的なスキルを磨くことの大切さを見くびってはならない。致命的なミスはたいていそこで起きる。

すべては規律と反復だ。それ以外に勝利への道はない。

万全の健康状態を手に入れるための鍵は、一言でいえば規律だ。

私はすべての顧客に最高の気分になってもらえるよう気を配った。顧客がオフィスに来たら、彼らにとって大切なもののことを話してもらえるようにした。仕事やキャリア、趣味、そして何よりも家族のことを。

あなたのポジティブな姿勢が相手への素晴らしい贈り物になる。

私が常にしてきたことがある。それは会う人全員に、ポジティブで自信に満ちたイメージを示すことだ。

ポジティブな姿勢が真に試されるのは、順風満帆のときではなく、試練のときだ。

2018年1月22日 (月)

藤屋伸二『20代から身につけたいドラッカーの思考法』中経出版

ドラッカー思考の特長は、「現在の業績づくり」と「将来の準備」を同時に行うことです。

将来の利益の準備には「投資」の発想が必要です。

目標設定のしかたで、現在と将来をバランスさせることが可能になる。

人は自分のことはわからないが、他人については誰でもプロになれる。

事業や仕事は、何をするかも大事だが、誰がするかはもっと大事だ。

生産とは、材料を機械にかけることではなく、仕事を論理に当てはめることだ。

「しくみ」と「しかけ」(運用)はセットです。

自分は色眼鏡で相手を見ていることを自覚する必要がある。

重要なことは、できないことではなく、できることである。

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック