フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 小倉紀蔵『新しい論語』ちくま新書 | トップページ | 木嶋豊『企業の成長戦略が10時間でわかる本』あさ出版 »

2018年3月 2日 (金)

小山昇『強い会社の教科書』ダイヤモンド社

人間は、「感情的に、そうしたいと思ったときにのみ、動く」

体験をしたことないのに、未然防止はできない。「問題が起きてから改善する」これが正しい解決法です。

トップ(社長)の仕事とは、端的にいうと、「正しくなくてもいいから、早く決定すること」なのです。

社長の決定は「紙」に書かないと、正しく伝わらない。

「整理」とは、いらないものを捨てることです。

「整頓」とは、必要なものを、必要なときに、すぐに使える状態に保つことです。

賞与とは、利益の再配分です。

「売上」はマーケットにおける地位を示すものでしかなく、会社の本当の実力は、「粗利益額」で決まります。

会社にとって、一番大切な法律は、「会社法」です(2番目が民法、3番目が税法)。

« 小倉紀蔵『新しい論語』ちくま新書 | トップページ | 木嶋豊『企業の成長戦略が10時間でわかる本』あさ出版 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/66433976

この記事へのトラックバック一覧です: 小山昇『強い会社の教科書』ダイヤモンド社:

« 小倉紀蔵『新しい論語』ちくま新書 | トップページ | 木嶋豊『企業の成長戦略が10時間でわかる本』あさ出版 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック