フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 大森信『掃除と経営 歴史と理論から「効用」を読み解く』光文社新書 | トップページ | 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 »

2018年11月26日 (月)

ナンシー・デュアルテ『ザ・プレゼンテーション 人を動かすストーリーテリングの技法』ダイヤモンド社

プレゼンテーションの目的は変化を起こすこと。

プレゼンテーションの締めくくりに、ザンダーは、自分の仕事は人々の中に眠る可能性を目覚めさせることだ、このことに気づいて人生が変わったと話します。「では、それがうまくいったかどうか、どうすればわかるでしょう? 相手の目を見つめるのです。相手の目が輝いていたら、うまくいったことがわかります」。

プレゼンテーションの準備をする際は、聴衆をひとかたまりの集団とは考えず、あなたと1対1で会話をするのを待っている個人の集まりだと考えてください。聴衆ひとりひとりが「このプレゼンターは自分と個別に接してくれている」と感じられるように。・・・・・一案として、聴衆の中でも特に聴いてほしい人に的を絞り、その人との1対1の会話のようにメッセージを組み立てるのもいいでしょう。

気をつけないといけないのは、あなたに対する第一印象の一部は、あなたが登場する前からすでにできあがっているということ。

人が一度に処理できるメッセージはひとつだけです。聴衆はあなたの話を聴くか、スライドを読むかのどちらかです。両方はできないのです。

リハーサルのうえにリハーサルを重ねましょう。そして本番が終わったら、まわりにフィードバックを求めてください。

« 大森信『掃除と経営 歴史と理論から「効用」を読み解く』光文社新書 | トップページ | 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/538676/67421042

この記事へのトラックバック一覧です: ナンシー・デュアルテ『ザ・プレゼンテーション 人を動かすストーリーテリングの技法』ダイヤモンド社:

« 大森信『掃除と経営 歴史と理論から「効用」を読み解く』光文社新書 | トップページ | 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック