フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 | トップページ | フジコ・ヘミング『フジコ・ヘミング 運命の言葉』朝日文庫 »

2018年12月 3日 (月)

三谷宏治『経営戦略全史』Discover

ポーターは「ポジショニング」を重視しました。経営戦略の目的は企業が収益を上げることにあり、そのためには「儲けられる市場」を選んで、かつ競合に対して「儲かる位置取り」をしていないと、どんなに努力してもムダだと。この2つが、ポジショニングです。

BSCは、ポジショニング(顧客の視点)とケイパビリティ(業務・学習の視点)をつなぎ、それをさらに財務指標にまでつなげようとした、偉大な試みでした。

シュンペーターも述べていたように、イノベーションにおいては「担当者の変更」がしばしば起きます。

マイクロソフトの稼ぎ頭はウィンドウズOSではなく、MSオフィスです。

ミンツバーグによれば「すべての理論は間違っている」。それでも、「マネジャーはどれかを選ばなくてはならない」のです。

今、求められているのは熟慮実行ではなく、高速試行錯誤なのですから。

« 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 | トップページ | フジコ・ヘミング『フジコ・ヘミング 運命の言葉』朝日文庫 »

経営戦略」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三谷宏治『経営戦略全史』Discover:

« 伊吹卓『どうしたら売れるのか 商売上手・98の秘訣』PHP文庫 | トップページ | フジコ・ヘミング『フジコ・ヘミング 運命の言葉』朝日文庫 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック