フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 佐藤優『大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす』NHK出版新書 | トップページ | 小谷野敦『本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝』新潮新書 »

2019年1月27日 (日)

出口治明『教養は児童書で学べ』光文社新書

子どもは、自分が読みたいと思ったときに本を読み始めるものですから、あまり心配しすぎないことです。

『西遊記』は、表の世界に対する、裏の世界、つまり本音と建前でいえば、本音の世界を描いているのです。

中国は秦の始皇帝以来、典型的な役人天国で、・・・

アラブの人たちは遊牧民です。・・・・・遊牧民には商人が多い。

インドネシアがイスラム圏なのかと、・・・・・昔アラブ人がたくさんきたからです。

『神曲』は、ムハンマドが天国を旅した物語を下敷きにしているのです。

ワーグナーのオペラ『タンホイザー』にもアラブの影響が見てとれます。

地域おこしに必要なのは、「若者」「馬鹿者」「よそ者」だとよく言われます。

ストレスは価値観を変えることでしか解消できないのです。

ロンドンの幼稚園の教え

  1. 人は一人ひとり違う
  2. 自分の思いは口に出さなければわかってもらえない
  3. みんなが一斉に、やりたいようにやったら社会はめちゃくちゃくになる

人間の脳は、医学的に見て1万3000年以上まったく進化していません。

10億年後には、太陽が膨脹して地球上の水は全部蒸発します。

人間はある程度は対等でないと友情は結べない。

« 佐藤優『大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす』NHK出版新書 | トップページ | 小谷野敦『本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝』新潮新書 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出口治明『教養は児童書で学べ』光文社新書:

« 佐藤優『大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす』NHK出版新書 | トップページ | 小谷野敦『本当に偉いのか あまのじゃく偉人伝』新潮新書 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック