フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 齋藤孝『齋藤孝のざっくり!西洋哲学 ソクラテスからマルクス、ニーチェまでひとつかみ』祥伝社黄金文庫 | トップページ | 茂木誠『ニュースの❝なぜ?❞は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問』SB新書 »

2019年1月21日 (月)

井沢元彦『中韓を滅ぼす儒教の呪縛』徳間文庫

中国人は儒教は人の道を説く哲学であって宗教ではない、と考えています。

ほとんどの宗教にあるのに儒教にはないもの、それは「来世」です。儒教は「怪力乱神を語らず」と豪語するだけあって、死後の世界について何も語っていません。

日本が朱子学の影響を大きく受けることになったのは江戸時代、徳川家康が武家の学問として導入したことによります。

全羅道と慶尚道がいまだに仲が悪いのも、・・・・・

儒教では「史実」よりも、「理想」が優先されるからです。

儒教が祖先崇拝と深く結びついている・・・・・

「孝」は、あらゆる道徳の根本とされ、孔子はそこからすべてが始まるとしています。

儒教では「忠」よりも「孝」の方が優先されます。

« 齋藤孝『齋藤孝のざっくり!西洋哲学 ソクラテスからマルクス、ニーチェまでひとつかみ』祥伝社黄金文庫 | トップページ | 茂木誠『ニュースの❝なぜ?❞は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問』SB新書 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井沢元彦『中韓を滅ぼす儒教の呪縛』徳間文庫:

« 齋藤孝『齋藤孝のざっくり!西洋哲学 ソクラテスからマルクス、ニーチェまでひとつかみ』祥伝社黄金文庫 | トップページ | 茂木誠『ニュースの❝なぜ?❞は世界史に学べ 日本人が知らない100の疑問』SB新書 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック