フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 島田裕巳『お経のひみつ』光文社新書 | トップページ | 細川昌彦『暴走トランプと独裁の習近平に、どう立ち向かうか?』光文社新書 »

2019年9月26日 (木)

中山健夫『京大医学部で教える合理的思考』日経ビジネス人文庫

経験だけを重視し過ぎると物事のイメージが固まって、「世間一般にも通用するに違いない」と無意識に思い込んでしまいます。

最近は、熱意や義理人情だけでは通用せず、「商品の購入がいかにあなたの利益になるか」を納得してもらえないと相手にされなくなった。

トロッコ問題・・・・・5人が犠牲になるより1人の方がいいという判断は「功利主義」、5人の命を救うために他の誰かの命を犠牲にしてはいけないとう判断は「義務論」

ワクチンと生物兵器はほとんど変わらない。

ブロートストリート事件。

« 島田裕巳『お経のひみつ』光文社新書 | トップページ | 細川昌彦『暴走トランプと独裁の習近平に、どう立ち向かうか?』光文社新書 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 島田裕巳『お経のひみつ』光文社新書 | トップページ | 細川昌彦『暴走トランプと独裁の習近平に、どう立ち向かうか?』光文社新書 »

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック