フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 岡田暁生『オペラの運命 十九世紀を魅了した「一夜の夢」』中公新書 | トップページ | ロバート・グリーン他『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則 上』角川書店 »

2019年11月20日 (水)

黒川伊保子『女の機嫌の直し方』インターナショナル新書

「何が正しくて、何が正しくないのか」で議論しても、まったく埒が明かない。どうも女たちは、世間(客観)に照らして正しいことを正しいと言うのではなく、自分(主観)にとって心地いいことを正しいと呼んでいるらしい。正解が「彼女の中」にある以上、手も足も出ない。

優秀な男性脳ほど、女性の機嫌を損ねるように動くからだ。

女性は、ことの発端から語りたがる。男性は、最初にゴール(話の目的あるいは結論)を知りたがる。

女性脳は、「怖い」「ひどい」「つらい」などのストレスを伴う感情が起こるとき、そのストレス信号が男性脳の何十倍も強く働き、何百倍も長く残るのである。そして、共感してもらうと、その余剰な信号が沈静化するようにできている。

論理や数字で説明できないからといって、女性が一生懸命伝えたがっていることを、どうか軽んじないでほしい。

女は共感されたい、男は問題解決をしたい。

女性に接するとき、最も気に留めておいてほしいのは、とにかく共感。「いきなり問題解決」は、たいていの場合、仇になる、と心得てほしい。

« 岡田暁生『オペラの運命 十九世紀を魅了した「一夜の夢」』中公新書 | トップページ | ロバート・グリーン他『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則 上』角川書店 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岡田暁生『オペラの運命 十九世紀を魅了した「一夜の夢」』中公新書 | トップページ | ロバート・グリーン他『権力(パワー)に翻弄されないための48の法則 上』角川書店 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック