フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 2020年3月 | トップページ

2020年5月

2020年5月24日 (日)

竹田陽一+小山雅明『儲かるお店は「見た目」で決まる ランチェスター法則式SIがわかる本』実業之日本社

共通して言えることは、成功する店舗は、経営者が自らの理念を持ち、それを何とか店舗、特に〝看板〟に表現しようと考え抜いていることだ。

新規客の入店動機を調べると、「お店を見て」が圧倒的に多い。

弱者は無駄な広告宣伝費を排除しなければならない。エリアにはエリアの特性がある。お店にはお店の特性がある。

ランチェスター法則の特徴は、商圏内の強い敵と競合しないようにターゲットとエリアを選ぶことである。

変化が激しいということは、チャンスが大きいということでもある。

重要なのは、弱みを隠そうとしないことである。

差別化を行う基本的な手法は「小さく分けていく」ことである。

誰がどこから見ても、象が象として見えるのでなければ、それは無価値に等しいものである。

店舗の魅力は「外観七割」である。

「小さな企業は小さなエリアで勝負する」エリア・マーケティングが経営の原則である。

アメリカのマーケティングにはエリア戦略がほとんどないことだ。

経営は「商品三分に売り七分」である。その商品を、どこでだれに、どうやって売っていくかというエリア戦略と、客層・営業・顧客戦略のほうが大切なのである。

フロイトもシンボルの深層心理における影響力を指摘しているところである。

魅力を高めるためには「ここはあなたのお店ですよ」というメッセージが欲しい。

 

高橋芳文『儲かるお店の「すごい!」見せ方 「心地よく目立つ」ための店舗、看板、POP作りの秘訣』PHPビジネス新書

今はお客さんにお店があることを知ってもらう努力をしなければ、生き残れない時代なのです。

コンセプトを絞り込むことは、お客さんの一部を、〝捨てる〟ことになります。

情報はできるだけシンプルにすること。

看板はインターネットなどと違い、地域を限定した営業ツールです。

二階や地下のお店は、家賃が安い・・・・・

気持ちよく来店してもらうには、店員はつねに何か作業をしていることです。

店員からお客さんに、声をかけることもよくありません。

人間の目が、まずは輪郭や全体像を大きく捉えることが得意・・・・・

 

2020年5月22日 (金)

糸川英夫『一日一発想366日』講談社+α文庫

日本人の書いたものより、できるだけ外国人の手になるものを読むのがよい。そういったものには、自分の考え、あるいは日本人の考え方とは異なるものがつまっているからだ。

異質なもの同士がコンビを組んでこそ、新しい卵が生まれるわけである。

なんら付加価値を投下していないのに値が上がること自体、経済の原則に反している。

敵機を発見したら、いち早く宙返りして、敵機のうしろ側につくことが肝要である。

ベートーヴェンの初期の作品は、ハイドンやモーツァルトの曲とよく似ている。

アラビア語とヘブライ語は横書きで、文字を右から左に書いていく。

イギリスやフランスが、強大な植民地の支配を行ないながら日本ほどに憎まれなかったのは、支配した民族がもつ異質性を根こそぎにするというような乱暴なことはしなかったからである。

サメは、自分より長いものは絶対に襲わない。

自己啓発は、まず「自分はなにも知らない人間である」と自分に言い聞かせることからはじまる。

バレエではなぜ爪先で立つのか、・・・・・爪先から腰までの線が直線で確立していないと、腰から上の美しい曲線ができないから

欧米から送られてくる科学技術の文献に目を通していてまず驚くのは、この技術を最初にやったのは誰かということが非常に厳密に書いてある点だ。

正義とは、論理的思考と慈善・慈悲の心を合わせたもの。論理的思考とは理性的側面であり、慈善・慈悲は情緒的側面である。そのバランスがとれたところに正義があるというわけだ。

一芸に秀でれば多芸に通ず。

砂上の楼閣という言葉もあるように、まず基本がしっかりしていなければクリエイティブなものはつくり出せないのである。

 

田端信太郎『これからの会社員の教科書 社内外のあらゆる人から今すぐ評価されるプロの仕事マインド71』SB Creative

欠勤するなら、仕事の状況を報告する。

打ち合わせの場所が相手先なのであれば、1時間前くらいに着いておくのが望ましいでしょう。はじめて行くところであれば、訪問先のビルまで行き、受付まで確認したうえで近くのカフェなどで待機する。これはあたりまえのリスク管理です。

相手の状況を想像して連絡しろ。

メールの返信はなるべく早く。

ビジネスで主語は絶対に抜くな。

一定のレベル以上の法人営業なら「この投資をやったときに、お客さんの『BS/PL』にどのように影響するか」という観点から話せないとダメです。

執行役員というのは、商法上では、何でもないただの従業員の一種です。

19世紀に「三権分立」という偉大な制度が発明されました。

 

« 2020年3月 | トップページ

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック