フォト
無料ブログはココログ

amazon

« エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史ー原始から現代までー 上』中公文庫 | トップページ | 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 »

2020年8月27日 (木)

楠木建『すべては「好き嫌い」から始まる』文藝春秋

戦略とは、一言で言えば、競合他社との違いをつくるということ。

才能は特定分野のスキルを超えたところにある。

品格とは「欲望に対して行為の遅いこと」。加賀まりこの自伝で知った言葉だ。

「ストーリーとしての競争戦略」という本で「ストーリー」という言葉にこだわったのは、そこに「ゲームではない」という意味を込めたかったからだ。

ブレグジットだとかいうのは、いずれも移民依存型の労働市場のストレスの顕在化である。

山本昌氏は言う。「『速い球』を投げるのではない。『速く見える球』を投げる。それがプロの投手の生命線だ」。

「誰に嫌われるか」をはっきりさせる。そういう人からはきっちりと「嫌われにかかる」。ここに商売の生命線がある。

日本にとってAI応用の本丸は自動通訳や自動翻訳だ。

小林一三は「社会主義は人間の本性に反している」と喝破した。

資本主義は「最初」と「最後」がほぼ確実に間違っている。

 

« エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史ー原始から現代までー 上』中公文庫 | トップページ | 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 »

ビジネススキル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史ー原始から現代までー 上』中公文庫 | トップページ | 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック