フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 | トップページ | 丘沢静也『マンネリズムのすすめ』平凡社新書 »

2020年8月31日 (月)

島田裕巳『金融恐慌とユダヤ・キリスト教』文春新書

オウム真理教も、インドの後期密教に忠実であろうとする点で仏教原理主義の傾向を持っていた。

ユダヤ・キリスト教の信仰の核心には、終末論が存在している。

アメリカは、ヨーロッパで迫害にあったピュウリタン(清教徒)が新大陸に逃れてきたところからその歴史がはじまっており、・・・・・

中世のキリスト教社会においては、競争ということが宗教的に戒められていた。

ヒュームの主張は神の存在を否定する無神論と見なされ、・・・・・

国家の産業として商業を重視する「重商主義」・・・・・

 

« 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 | トップページ | 丘沢静也『マンネリズムのすすめ』平凡社新書 »

経済学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 佐高信『わたしを変えた百冊の本』講談社文庫 | トップページ | 丘沢静也『マンネリズムのすすめ』平凡社新書 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック