フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 響堂新『飛行機に乗ってくる病原体ー空港検疫官の見た感染症の現実』角川oneテーマ21 | トップページ | エルネスト・チェ・ゲバラ『ゲリラ戦争 武装闘争の戦術』三一書房 »

2020年8月 9日 (日)

白戸圭一『アフリカを見る アフリカから見る』ちくま新書

ケニアにおけるキャッシュレス決済の普及のように日本の先を行くビジネスモデルも出現している。

サハラ砂漠以南のアフリカ49ヵ国(サブサハラ・アフリカ)

現在のアフリカで最も注目される国を一つだけ挙げろと言われれば、エチオピア以外にない。

人間には、集団になると一人の時よりも極端な意見を口にしたり、極端な行動に走ったりする習性が備わっているそうだ。

北朝鮮とマレーシアの国民が互いにビザなしで渡航できた・・・・・

南アの最大民族ズールー人の・・・・・

マリは南スーダンと違って、アルカイダ系やIS(イスラム国)系といったテロ組織もいるわけだから。

 

« 響堂新『飛行機に乗ってくる病原体ー空港検疫官の見た感染症の現実』角川oneテーマ21 | トップページ | エルネスト・チェ・ゲバラ『ゲリラ戦争 武装闘争の戦術』三一書房 »

読書論」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 響堂新『飛行機に乗ってくる病原体ー空港検疫官の見た感染症の現実』角川oneテーマ21 | トップページ | エルネスト・チェ・ゲバラ『ゲリラ戦争 武装闘争の戦術』三一書房 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック