フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 岩田健太郎『99.9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話』光文社新書 | トップページ | 楠木建『すべては「好き嫌い」から始まる』文藝春秋 »

2020年8月15日 (土)

エルンスト・H・ゴンブリッチ『若い読者のための世界史ー原始から現代までー 上』中公文庫

エジプトの王がファラオとよばれていることも、・・・・・

ハンムラビのきびしく公正な掟の多くは、聖書のなかにもつたえっられているのだ。

おそらくきみは、孔子はただあたりまえのことをいったにすぎないと思うだろう。彼がのぞんだのは、まさにそれなのだ。

中国は、何千年にもわたって、貴族でも武人でも聖職者でもなく、学者が政治を行なってきた世界でただひとつの国なのである。

このアラビア文字は、・・・・・桁という、まったく新しい考え方をもたらしたのだ。

« 岩田健太郎『99.9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話』光文社新書 | トップページ | 楠木建『すべては「好き嫌い」から始まる』文藝春秋 »

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 岩田健太郎『99.9%が誤用の抗生物質 医者も知らないホントの話』光文社新書 | トップページ | 楠木建『すべては「好き嫌い」から始まる』文藝春秋 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック