フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 谷沢永一『400字で読み解く 明快 人間史』海竜社 | トップページ | 内藤正典『限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序』集英社新書 »

2020年9月18日 (金)

山本七平『論語の読み方 いま活かすべき この人間知の宝庫』祥伝社

聖書を理解するには論語を読まねばならぬ、と内村先生が言った。

共通の規範がなければ、信頼感は生まれない。

常に当たりまえのことを説いた。

中国や韓国では今も、結婚しても妻の姓は変わらない。

いやはや先生のいつもの世間知らずには恐れ入った。

天才と白痴は学校では教育できない。

相手に応じてそれぞれに教えることが孔子の教育であった。これが本当の平等教育であろう。

孔子は傲慢や贅沢やケチを心底から嫌い、・・・・・

 

« 谷沢永一『400字で読み解く 明快 人間史』海竜社 | トップページ | 内藤正典『限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序』集英社新書 »

哲学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 谷沢永一『400字で読み解く 明快 人間史』海竜社 | トップページ | 内藤正典『限界の現代史 イスラームが破壊する欺瞞の世界秩序』集英社新書 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック