フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 福田和也『大丈夫な日本』文春新書 | トップページ | 中田考『イスラーム入門 文明の共存を考えるための99の扉』集英社新書 »

2020年12月21日 (月)

三田誠広『ダ・ヴィンチの謎 ニュートンの奇跡 ―「神の原理」はいかに解明されてきたか』祥伝社

若き日のイエス・キリストが修行したと考えられているエッセネ派・・・・・

ヨハネの名が冠された文書には共通点がある。過剰なほどの神秘主義。

カトリックという教団は、神秘主義を弾圧した。神父の言うことだけを信じよ、というのがカトリックだ。

はっきり言って、カトリックは聖書を民衆から遠ざけていた。

カトリックは民衆に、ものを考えないほうが幸福になれると説いた。

ダ・ヴィンチは神秘主義者だった。彼がシオン修道会という秘密結社の総長であったこと・・・・・

イエスの活動と処刑は、どこにでもあるような些末な事件として、ヨセフスによって完全に無視されてしまったのだろう。そのヨセフスが、パプテスマのヨハネについては、広い地域で信者を集めている教団の指導者として、歴史にその名を記している。

ニュートンは、「プリンキピア」を世に出した直後に、三位一体を否定する論文を書いている。

 

« 福田和也『大丈夫な日本』文春新書 | トップページ | 中田考『イスラーム入門 文明の共存を考えるための99の扉』集英社新書 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福田和也『大丈夫な日本』文春新書 | トップページ | 中田考『イスラーム入門 文明の共存を考えるための99の扉』集英社新書 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック