フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 宇野重規『民主主義とは何か』講談社現代新書 | トップページ | 青木雄二『ナニワ錬金術 唯物論』徳間書店 »

2021年10月20日 (水)

D.A.アーカー『戦略市場経営 戦略をどう開発し評価し実行するか』ダイヤモンド社

準備して初めてチャンスが生まれる(ルイ・パスツール)。

ミッションは静的というよりも、むしろ動的な性格をもって構築されるべきである。

コンセプトは単純である。すなわち、製品により事業を定義することを警戒し、むしろ基本的なニーズにそって定義すべきであるということなのである。

コスト構造・・・・・第一ステップは、どこで製品(または、サービス)の価値が付加されるかを明らかにする分析を行なうことである。

テキサス・インストルメンツ社は、「二つ以上の目標はないに等しい」といった処世訓をもつ。彼らは経験から目標を特定化すればするほど達成する可能性が高まることを知っているのである。

なにもしない秩序より、でたらめでもなにかをするほうがずっとましだ(カール・ウェイック)。

 

« 宇野重規『民主主義とは何か』講談社現代新書 | トップページ | 青木雄二『ナニワ錬金術 唯物論』徳間書店 »

マーケティング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宇野重規『民主主義とは何か』講談社現代新書 | トップページ | 青木雄二『ナニワ錬金術 唯物論』徳間書店 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック