フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 三品和広『経営戦略の実践2 企業成長の仕込み方』東洋経済新報社 | トップページ | 池上彰『速すぎるニュースをゆっくり解説します』文春文庫 »

2022年7月 4日 (月)

中野明『「超ドラッカー級」の巨人たち カリスマ経営思想家入門』中公新書ラクレ

サッチャーが、ドラッカーの言葉どおり民営化を推進して、・・・・・

私は、人間によってつくられた人間の環境に関心をもつ。

社会的コーズ(大義)

ミンツバーグが言うアートとは、人がもつ直感的な能力のことです。

ミンツバーグが対象にしたマネジャーは経営者でしたが、コッターの対象は経営者になる一歩手前の人たち、すなわち事業部長や役員クラスの人たちです。

ポーターのファイブ・フォースでは、このライバル企業(競争業者)以外の4要因についても考えなさい、と言っているわけです。

ファイブ・フォース自体は戦略ではありません。

『競争の戦略』の関心が、企業を取り巻くミクロレベルでの外部環境だったのに対して、『競争優位の戦略』でポーターの関心は、一転、企業の内部環境に向かいます。

競争戦略の本質は差別化である。

まだ存在しないものへの消費者ニーズは消費者に聞いても分からない。企業が具体案を提示する必要がある(スティーヴ・ジョブズ)。

最初から完成の域に近いというようなイノベーションは稀である。必ず変更が必要になる。そのとき、小規模にスタートしていれば、調整のための人や金もあまりかからないですむ。

 

« 三品和広『経営戦略の実践2 企業成長の仕込み方』東洋経済新報社 | トップページ | 池上彰『速すぎるニュースをゆっくり解説します』文春文庫 »

マネジメント」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三品和広『経営戦略の実践2 企業成長の仕込み方』東洋経済新報社 | トップページ | 池上彰『速すぎるニュースをゆっくり解説します』文春文庫 »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック