フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 | トップページ | 岩井克人『貨幣論』ちくま学芸文庫 »

2022年9月19日 (月)

和田秀樹『痛快!心理学入門編 なぜ僕らの心は壊れてしまうのか』集英社文庫

ヒステリーは「心」の病気であって、「脳」の病気ではありません。

本人が忘れていた過去の辛い記憶などが、ヒステリーの症状を産みだしているのです。

もっと大事なことはフロイトが「夢の持つ意味は、人それぞれに違う」と考えた点にあるのです。

神経症はその名前からしばしば誤解されているのですが、神経や脳の組織とは直接の関係はありません。

「子どもの素行が悪くても放っておけばいい」と言うのは、あまりにも乱暴な考え方だと言うしかありません。

トラウマがPTSDを引き起こすかどうかの一つのポイントは、家族や友人のサポートです。

要するに「知」のないところに「情」は育たないと考えるべきなのではないでしょうか。

ある学者の理論を理解するには、彼がその理論にたどりついたストーリーも大切になってくるのです。

今の精神医学では、心の病というのは、原則的に脳の故障と考えます。だから、薬を使って治すという考え方が主流になります。

« 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 | トップページ | 岩井克人『貨幣論』ちくま学芸文庫 »

心理学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 | トップページ | 岩井克人『貨幣論』ちくま学芸文庫 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック