フォト
無料ブログはココログ

amazon

« 村上芽・渡辺珠子『SDGs入門』日経文庫 | トップページ | 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 »

2022年9月13日 (火)

グレッグ・マキューン『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』かんき出版

戦略的ポジションは、別のポジションとのトレードオフなしには維持できない(ポーター)。

偉大な企業をつくるか、偉大な思想をつくるか、どちらかだ。両方は選べない(ドラッカー)。

目的が明確でなければ、人を動かすことはできない。目的もわからない仕事では、やる気が出ないからだ。

同じことは仕事以外にも当てはまる。あまりに多くのことに少しずつ手を出していたら、本質的なゴールにたどり着けない。

具体的で、リアル。リアルだから、心を動かす。

生産性とは他人の仕事を助けることではありません。天から与えられた才能を最大限に生かすべく、持てる時間のすべてをそこに費やすことなのです(ミハイ)。

ノーと言える人は仕事ができる(ドラッカー)。

われわれに必要なのは、もっとゆっくりイエスを言い、もっとすばやくノーを言うことだ(トム・フリール)。

編集の仕事が「目に見えないアート」と呼ばれる所以だろう。

すぐれた編集技師は、重要なものがいやでも目に入ってくるようにするのだ。

決断の本質は、選択肢を減らすことにある。

言葉を凝縮するとはつまり、言いたいことを最大限明確かつ簡潔に言うことだ。

創造的な人は、自分に合った生活リズムを早い時期に見つけます(ミハイ)。

« 村上芽・渡辺珠子『SDGs入門』日経文庫 | トップページ | 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 »

自己啓発」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 村上芽・渡辺珠子『SDGs入門』日経文庫 | トップページ | 船井総合研究所編『小売業・サービス業のための船井流「集客」大全』同文舘出版 »

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック